都内のヴィーガン食おすすめ店10店

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

都内のヴィーガン食おすすめ店10店

2022-12-20

日本の料理・食べ物

 

 

昨今では健康面や自然環境の観点からヴィーガンのお店が都内に少しずつ増えてきました。しかし、日本は出汁文化があり、ヴィーガンの方が食べられるお店を探すのは一苦労するかもしれません。そこで今回は都内にあるヴィーガン食が食べられるおすすめのお店を10個紹介します。紹介する店舗はヴィーガン食も肉・魚も楽しめるお店ですので、ヴィーガンの方もそうでない方も美味しいお料理を楽しむことができます。

 

目次

【白金台】オーガニックライフレストランANNIVERSARY GARDEN(アニバーサリーガーデン).. 1

【自由が丘】KOE green(コエグリーン).. 2

【六本木】ホブゴブリン六本木店… 2

【上町】Gavy Setagaya(ギャビーセタガヤ).. 2

【駒場東大前】ape cucina naturale(アーペ クッチーナ ナチュラーレ)… 3

【新宿】一口餃子酒場BLG新宿西口店.. 3

【本郷三丁目】麹中(こうじちゅう).. 4

【三ノ輪】カフェむぎわらい.. 4

【浅草】セカイカフェ(SEKAI CAFE 浅草店… 5

まとめ.. 5

 

【白金台】オーガニックライフレストラン ANNIVERSARY GARDEN(アニバーサリーガーデン)

白金台にある『オーガニックライフレストラン ANNIVERSARY GARDEN』は「八芳園」の中のレストランです。

店舗のコンセプトは「自然栽培食材使用と7大アレルゲンフリー」を掲げています。

予約がなくてもヴィーガンメニューに対応してくれるため、突然のヴィーガンの方との食事でも安心です。

 

 【自由が丘】KOE green(コエグリーン)

自由が丘にある「KOE green」はアパレルブランドを展開する株式会社ストライプインターナショナルが立ち上げた店舗です。メインメニューであるビッグサラダボウルは、新鮮な野菜を心行くまで楽しむことができますがお昼は行列のため注意しましょう。

ヴィーガンの方だけでなく、とにかく野菜をたくさん取りたい方にも満足いただけるボリュームです。

 

 

 

 【六本木】ホブゴブリン

六本木にあるホブゴブリンはブリティッシュパブでありながらヘルシーなビーガンメニューを楽しめるお店です。

お酒を楽しみながらヘルシーな料理が楽しめるためお酒好きの間で話題のお店です。

 

メニューに「V(ベジタリアン)」「VG(ビーガン)」のマークが付いているためベジタリアン・ビーガンメニューもわかりやすくなっています。

 

中東の定番料理「ファラフェル」をパテにした「ザ ベジーバーガー」はヘルシーなのに食べ応えがあるため、ノンベジの方でも満足できます。

 

【上町】Gavy Setagaya(ギャビーセタガヤ)

上町にあるGavy Setagaya(ギャビーセタガヤ)は、薬膳・アンチエイジング・グルテンフリー・ヴィーガンを融合した「ソイタリアン」のお店です。ソイタリアンとは、ソイ(大豆)とイタリアンを組み合わせたもので、ほとんどのメニューに大豆ミートや豆乳が使われています。

 

麺類のメニューが豊富にありますが、ラーメンやパスタなどに使用されている麺は全てグルテンフリーです。

 

 

 

 【駒場東大前】ape cucina naturale(アーペ クッチーナ ナチュラーレ)

駒場東大前にあるオーガニックレストラン「ape cucina naturale(アーペ クッチーナ ナチュラーレ)」は多様な食制限に対応してくれるレストランです。料理にはオーガニック食材のみを使用しています。

 

予約時に相談が必要ですが、減塩やグルテンフリー、低糖質・カロリーオフ、ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビオティックなど、さまざまな食制限に柔軟に対応してくれます。

 

 

 【新宿】一口餃子酒場BLG新宿西口店

新宿西口からすぐにある「一口餃子酒場BLG新宿西口店」は通常のお肉の餃子に加え、ヴィーガンやベジタリアンでも食べられる餃子があります。ソイミート(大豆肉)のタネを玄米粉のグルテンフリーの皮で包んだヘルシーな餃子は、とてもジューシー。大きさもちょうど良く、ついパクパク食べてしまうためお箸が止まりません。店名には「酒場」とついていますが女性でも入りやすいお店です。

 

チーズが食べられるベジタリアンの方にはトマト&クリームチーズの揚げ餃子といった変わり種餃子や、さつまいもを玄米皮で包んだデザート「ほっこりお芋包み」もおすすめです。

 

【本郷三丁目】麹中(こうじちゅう)

本郷三丁目の「麹中」はオーガニック野菜の伝統発酵食を提供してくれるお店です。実は文京区本郷から湯島近辺は麹室が多くあるエリアです。江戸の幕末期、東京にある約6割もの味噌問屋が集まっていたと言われています。

そんな伝統的に麹に馴染みがある場所にお店を構える「麹中」。一汁一菜ごはんには伝統的な発酵技術が取り入れられ、地味ながら丁寧に作られた食事に心を満たされます。

 

お米は自然循環栽培のものを、お野菜は自然栽培で育てられたものが使用されています。

 

魚介出汁を使用した味噌汁やなめ味噌がありますが、ヴィーガンやベジタリアンの方は魚介出汁抜きの味噌汁や豆腐のなめ味噌に変更してもらうことができます。

 

 

 【三ノ輪】カフェむぎわらい

三ノ輪にある「カフェむぎわらい」はこだわって作られた天然酵母のパンと、パンに合うヘルシーメニューを楽しむことができます。

遠方から買いに訪れる人も多く、早い時間に売り切れてしまう人気のパンもあるため、気になる方は早めに行くことをおすすめします。

 

メニューは、卵・乳製品・ハムなどのお肉を使用したものもありますが、ヴィーガン・マクロビオティックに対応した幅広いメニューがあります。ご自身のポリシーや体調・気分に合わせてヘルシーな食事を選ぶことができます。

 

カレーメニューはすべてヴィーガンに対応しています。バターが塗られているパンもありますが、オーダー時にバターなしのものに変更可能です。

 

 【浅草】SEKAI CAFE(セカイカフェ) 浅草店

浅草にある「SEKAI CAFE(セカイカフェ) 浅草店」は肉・魚・ベジから自分に合ったものが選べるハンバーガー屋さんです。肉・魚・ベジ3種類のハンバーガーが揃っているため外国人観光客も多く訪れます。

 

ネーミングもユニークで、「雷門」「風神」「雷神」となっています。

 

「雷門」:ビーフ100%・ハラール対応

「風神」:ベジタブル100%・ハラール、ベジタリアン対応。バンズに卵・乳製品を使用

「雷神」:フィレオフィッシュ・ハラール対応

 

まとめ

この記事では都内にあるヴィーガン食が食べられるおすすめのお店をご紹介しました。今回はヴィーガンの方もそうでない方も一緒に料理を楽しめるお店ばかりを紹介しています。ヴィーガンやベジタリアンの方はもちろん、普段はヴィーガンではなくてもヘルシーなものを食べたい方にもおすすめです。新たな食の発見にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る