wagaya japan

Wagaya Japan会員規約

wagaya japan規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社日本エイジェント(以下「当社」といいます)が運営する不動産情報サイト「wagaya japan」(以下「本サイト」といいます。)に付随する会員サービス(会員サービスの一部として提供する会員向けメールマガジンサービスを含みます。これらを以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザーに対して適用されます。
当社は、本規約に基づき、本サービスを提供するものとし、ユーザーは、本規約、利用規約、ならびに別途本サイト上で当社が通知する注意事項や利用ルール等を遵守するものとします。

第1条 会員の定義

  • 会員とは、wagaya japanID規約および本規約に承諾のうえ、本サービスへ申し込み、当社がこれを承認した方をいいます。
  • 会員は、個人情報登録の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。
  • 会員は、当社が定める方法によって、いつでも本サービスで配信する会員向けサービス提供の停止や希望エリア変更手続きを行うことができます。

第2条 利用停止処分について

当社は、会員が本規約またはwagaya japanID規約に違反した場合、当該会員に事前に通知することなく、当該会員の本サイトの各サービスの全部または一部の利用を一時中止または会員資格をはく奪することができます。

第3条 メッセージ機能について

  • 当社は、アプリ上で本サイトに参画する事業者(以下「事業者」といいます。)と会員との間でメッセージコミュニケーションが可能になるサービス(以下「メッセージ機能」といいます。)を提供する場合があります
  • 会員は、メッセージ機能を利用し画像、文章等を送信した場合(以下、当該送信された画像、文章等を「会員送信内容」といいます。)、会員送信内容に関して、当社が以下の各号に定める行為を行なうこと当社に許諾したものとします。
  • 内容について審査すること
  • 相手方に送信すること、または送信しないこと
  • メッセージ機能上への送信後に削除すること
  • 会員は、会員によるメッセージ機能の利用に起因して発生したトラブルについて、自らの責任で解決をするものとし、かかるトラブルに基づき生じる一切の損害について賠償責任を負うものとします。当社は、会員によるメッセージ機能の利用に起因して発生したトラブルについて責任を負いません。
  • 会員は、以下の各号に掲げる内容の送信またはその恐れのある内容の送信を、メッセージ機能上で行わないものとします。
  • 当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、名誉等、第三者の権利を侵害する内容
  • 他人になりすました内容
  • 当社の信頼を毀損する内容
  • メッセージ機能において提供される情報の正確性に関するお問合せやクレーム
  • 有害なコンピュータプログラム、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等
  • 当社または特定の企業、法人、団体、地域、個人を誹謗、中傷し、名誉、プライバシーを傷つける、または差別発言するなどの不適切な表現(伏字での発言も含める。)を含む内容
  • 公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容
  • ポルノ小説・写真、性的交渉の勧誘、その他猥褻な内容
  • 児童や青少年に対し、粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容
  • 差別的表現、ナンセンス、グロテスクな内容
  • 法令、公序良俗に反する内容
  • 不動産に関する問い合わせと関係のない内容
  • その他、チャット機能に不適切な内容、表現であると当社が判断する内容の投稿
  • 当社は、会員登録・抹消の前後を問わず、会員による利用履歴(ページビュー、送受信履歴、会員および事業者間の送受信内容等を含みますが、これらに限られません。)を個人を特定または特定しないで解析した後、個人を識別・特定できないように加工、集計および分析した統計データ、属性情報等を作成し、当該解析結果、利用履歴、統計データ、属性情報等につき何らの制限なく利用(事業者へ閲覧させること、事業者への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません。)することができるものとし、会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第4条 本サービスの変更、中断及び終了

  • 当社は、以下の各号に掲げる場合、会員への事前の通知なくして、本サービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。
  • 天災、停電、戦争等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 当社が本サービスの運営上一時的な中断が必要と判断した場合
  • 当社がシステム保守を実施する場合
  • 当社は、会員に通知のうえ、本サービスの全部または一部のサービスの提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第5条 規約の変更

  • 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく本規約および諸注意等を変更(追加・削除を含みます。以下同様。)することがあります。
  • 変更された本規約および諸注意等は、これらを本サイト上に掲示した後、会員が本サイトにアクセスし、本サービスを利用した時点をもって承諾したものとみなします。

第6条 準拠法及び管轄

  • 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、松山地方裁判所または松山簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

2019年1月1日 施行

株式会社日本エイジェント

[wagaya japanID規約]

第1条(規約の適用)

  • wagaya japanID規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社日本エイジェント(以下「当社」といいます)が提供するサービスを利用する利用者(以下「利用者」といいます)およびID保有者(次条で定義するものとします)に対して適用されます。
  • 本規約の内容は、ID保有者への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本サービスをご利用の際には本サービス上に掲載されている最新の本規約をご確認下さい。
  • 当社が前項に基づき本規約の内容変更を行った後、ID保有者が本サービスを利用した場合、当該ID保有者が本規約の変更を承諾したものとみなすものとします。
  • 当社が本サービス上に掲載する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(ID保有者)

  • ID保有者(以下「ID保有者」といいます)とは、本サービス上で当社の定める必要な情報を登録し、当社により当社独自のID(以下「wagaya japanID」といいます)の利用につき承認を受けた者をいいます(当該情報登録より当該承認までの手続きを、以下「ID登録」といいます)。ID登録後、ID保有者は本サービスにおけるID保有者向けサービス(以下「対象サービス」といいます)を利用できるものとします。
  • 利用者は、ID登録した時点で、本規約の内容に同意したものとみなされます。不承諾の意思表示は、ID登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
  • 利用者は、ID登録に際して、以下の条件をお守り下さい。
  • 本サービス上のID保有者登録専用ページの入力欄に、利用者ご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、ID登録を行って下さい。代理による登録は一切認めていません。
  • ID登録時にメールアドレスを登録する際は、ID保有者ご自身の保有するメールアドレスをご登録下さい。
  • 他人のメールアドレスでのご登録はお断りします。会社や学校、ご家族等、複数の人によってメールアドレスを共用されている場合においては、当該共有者の総意で当該ID保有者に当該メールアドレスでのID登録を認める場合に限り、当該メールアドレスでのID登録を認めるものとします。ただし、この場合も、対象サービスの利用については登録者ご自身に限定するものとします。
  • (1)の入力事項に変更があった場合、ID保有者は速やかに登録内容の変更を行って下さい。
  • 1人の利用者による複数のリクルートIDの登録および/または保有は認めていません。
  • ID保有者は対象サービスを利用するにあたり、ID登録時に登録したメールアドレスおよびパスワードを入力するものとし、当社は、メールアドレスおよびパスワードを利用して行われた行為を、当該入力のあったメールアドレスおよびパスワードと当社に登録されたメールアドレスおよびパスワードが一致するID保有者による利用とみなすものとします。万一それらを盗用されて使用された場合や不正使用された場合であっても、当該行為による責任は当社に故意または重大な過失がない限り、当該メールアドレスおよびパスワードについてID登録情報上一致するID保有者が負うものとします。
  • 当社は、下記の場合、ID保有者への事前通知を行うことなく当該ID保有者への対象サービスの全部または一部の利用停止・終了、登録IDの抹消、登録メールアドレスの削除ならびにID保有者資格の剥奪、損害賠償請求等の必要な対応(法的措置を含みますが、これに限りません)を行うことがあります。なお、当該対応の結果、ID保有者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • ID保有者が、直近の3年間、当該ID保有者のwagaya japanIDでの利用(ログイン)実績がない場合であって、かつ当社からの電子メールによる各種連絡がエラーで送付できない状態にある場合または受信メール設定が全て「受け取らない」を選択している場合
  • ID保有者が本規約または本サービスの利用時に提示されるサービスごとの利用規約や諸注意等(総称して、以下「サービス利用規約」といいます)に違反すると当社が判断する場合またはそのおそれがあると当社が判断する場合
  • ID保有者が、当社が対象サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合
  • ID保有者は、自己が本サービスを利用する場合、サービス利用規約を確認し、同意した上で、当該サービスを利用するものとします。

第3条(ID保有者の禁止事項)

ID保有者は、対象サービスを利用するにあたり以下の行為または以下に該当するおそれがあると当社が判断する行為を行わないものとします。

  • 他の利用者または第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
  • 他の利用者または第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 他の利用者または第三者に対する誹謗中傷、迷惑となる行為、不快感を抱かせる行為
  • 当社のサーバー等のコンピュータに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム、有害なメール等を送信または書き込む行為
  • 対象サービスを商用目的で利用する行為
  • 犯罪的行為に結びつく行為
  • 対象サービスを通じて入手した情報を、複製、販売出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  • 対象サービスの運営を妨げ、あるいは当社または提携先の信頼を毀損するような行為
  • 営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行う行為
  • 対象サービスを使用して、当社または提携先を故意に虚偽情報の提供や脅迫によって困惑させる行為
  • その他、法律、法令、公序良俗または本規約に違反する行為または違反のおそれのある行為

第4条(不保証)

当社は、対象サービスにおいて信頼できるサービスや情報をID保有者へ届けるべく努力をしていますが、次の各号について、一切保証しません。対象サービスの利用に際しては、ID保有者自身が、対象サービスおよび対象サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、自身の責任でご利用下さい。

  • 対象サービス上で提供される全ての情報(対象サービスとして、および対象サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
  • 対象サービスおよび対象サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等がID保有者の希望または期待を満たす適切なものであること
  • 対象サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
  • 対象サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
  • 対象サービスの存続または同一性が維持されること

第5条(当社・ID保有者の責任)

  • 当社は、ID保有者の対象サービスの利用(本項各号を含みますが、これに限りません)または利用不能により生じる一切の損害(ID保有者もしくは第三者に生じた精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む不利益を含みますが、これに限りません)に関して当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  • 対象サービスを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、ID保有者の皆様に生じた損害
  • 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、対象サービスの無断改変、対象サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因してID保有者の皆様に生じた損害
  • 通信回線や、コンピュータ等の障害によるシステムまたはサービスの中断、遅滞、中止、データ消失、不正アクセスにより生じた損害
  • 当社は、ID保有者が対象サービスを利用した場合にID保有者と本ポイント付与対象取引サービス提供企業や本ポイント利用先企業、その他の第三者との間に生じたトラブルについて、当社に故意・重過失がない限り一切責任を負わないものとし、ID保有者は自己の費用と責任で当該トラブルを解決するものとします。
  • ID保有者の本規約またはサービス利用規約に違反する行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該ID保有者は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければなりません。

第6条(個人情報の取扱)

  • 当社は、ID保有者のプライバシーを尊重し、ID保有者の皆様の個人情報の管理に細心の注意を払います。対象サービスの管理・運営に当たって、当社がID保有者から取得した個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとします。
  • 当社は、ID保有者が対象サービスの利用を停止しまたは対象サービス独自の会員制度から退会等(理由は問いません)したとしても、ID保有者が別途当社が定める手続きに従いwagaya japanIDを抹消しない限り、ID保有者の個人情報を保有し利用し続けることができるものとし、ID保有者は、これを予め同意するものとします。

第7条(属性情報・行動履歴の取得及び利用)

  • 当社は、ID保有者により対象サービスの利用を通じて提供された年齢や性別、職業、居住地域等の属性情報および対象サービスにおけるID保有者の行動履歴を取得し、対象サービスの提供に必要な範囲で利用すること、および本契約の有効期間にかかわらず当該属性情報・当該行動履歴に基づき作成された統計データについて、何らの制限なく利用することができることに、ID保有者は予め承諾します。なお、当社は、法律上の根拠に基づき要求された場合およびID保有者の同意を得た場合を除き、ID保有者個人を特定できる情報を第三者に開示しないものとします
  • 当社は、ID保有者がwagaya japanIDを用いて対象サービスにログインしこれを利用した場合、個人を特定したうえで、これまでに取得した属性情報および行動履歴(本規約への同意の前に取得された情報であると後に取得された情報であるとを問いません)を用いて、広告等の配信・表示および本サービスの提供を行うことができるものとし、ID保有者はこれを予め承諾します。

第8条(反社会的勢力の排除)

ID保有者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐欺・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なくwagaya japanIDおよび対象サービスの停止、または契約解除を受け入れるものとします。

第9条(権利義務の譲渡禁止)

ID保有者は、対象サービスに関するID保有者としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

第10条(準拠法および管轄)

本規約は日本法に基づいて解釈され、本規約に関する紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、松山地方裁判所または松山簡易裁判所とします。

附則

2019年1月1日 制定・施行