【都道府県の魅力】埼玉県 ~厳選おすすめポイント~

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【都道府県の魅力】埼玉県 ~厳選おすすめポイント~

2022-07-10

日本の観光・娯楽

 

 

埼玉県は東京と隣接するためわざわざ観光に行く人は少ないかもしれません。しかし埼玉県にはグルメや観光など魅力がたくさんあります。

 

昔の江戸の雰囲気を楽しめる川越エリアなどは既に日本の文化を満喫している外国人の方にも古き良き文化を楽しめるため人気です。

東京から埼玉県に行くのは遠くないですが、埼玉県は広く、観光スポットや見どころがたくさんあるため埼玉県の旅はエリアごとに楽しむことがおすすめです。

 

この記事では、埼玉県の魅力をご紹介します。

 

目次

埼玉県の魅力【食】. 1

埼玉県の魅力【観光】. 3

埼玉県の魅力【自然】. 4

まとめ.. 5

 

 

埼玉県の魅力【食】

埼玉県には食の魅力が豊富にあります。
ここからは埼玉県の食の魅力をご紹介します。

 かつ丼

かつ丼は埼玉を代表するB級グルメです。特に「秩父わらじカツ丼」は、埼玉県北西部の秩父市で人気で、ご飯の上の大きなトンカツが特徴です。蓋が閉まらず丼ぶりからはみ出すほど大きなサイズのトンカツはすごいインパクトです。わらじカツ丼の発祥は秩父市の「安田屋小鹿野店」で、秩父市内に波及し数多くの飲食店で提供され現在ではご当地グルメとなっています。店によって違うタレがつけられているため、自分のお気に入りのカツ丼を探すのがおすすめです。

 

そばコロッケ

埼玉のB級グルメとしては「そばコロッケ」も有名です。そばコロッケの発祥である埼玉県東部の北本市は、常陸秋そばの生産が盛んで、県内有数のそば処として有名です。そばコロッケは和風だしで味付けした茹でたそばを丸め、パン粉で包んで焼き上げたコロッケです。まさに和洋折衷のグルメです。

 

 

おっきりこみ

北部・西部・秩父地方など埼玉県の幅広い地域で人気の「おっきりこみ」は、煮込みうどんのことです。幅広の麺と季節の野菜を、みそや醤油のつゆで煮込みます。最後に麺と具を切り込むことから「おっきりこみ」と名付けられたそうです。「おっきりこみ」は群馬県でも人気のグルメですが、隣接する埼玉県でも良く食べられています。埼玉県北部では「おっきりこみ」とも「煮ぼうとう」とも呼ばれています。

 

 

 

埼玉県の魅力【観光】

ここからは埼玉県の観光の魅力をエリア別にご紹介します。

 

川越氷川神社

川越氷川神社は主祭神に素盞嗚尊(すさのおのみこと)、五柱の神様をまつる川越の総鎮守です。

約1,500年前に武蔵一宮の大宮氷川神社を分祠したことが始まりだそうで、古くから夫婦円満、縁結びの神さまとして信仰されています。近くの川越は「小江戸(ちいさい江戸の意味)」とも呼ばれ江戸の街並みを楽しむことができるため、外国人の方にもおすすめです。

 

 

 ムーミンバレーパーク

2019年にオープンした日本初のムーミンの世界観を体験できるテーマパークです。アトラクションが楽しい「ムーミン谷エリア」、ツリーハウスやアスレチックなどがある「おさびし山エリア」があるため、アクティブに楽しみたい大人の方にもおすすめです。常設展や企画展にくわえ、ワークショップが楽しめる「コケムス」、レストランやショップが集まる「はじまりの入り江」などムーミンの世界観を楽しみたい方にも小さいお子さんも楽しむことができます。

 

ジョンソンタウン

米軍住宅が立ち並ぶジョンソンタウンは、埼玉にいることを思わず忘れてしまいそうです。

元々は米軍の居住地だった場所ですが、現在はアメリカを感じられる雰囲気を生かしたカフェやレストラン、古着屋やなどが集まる人気スポットです。50軒近くの個性的なお店が軒を連ねるので散策だけでもアメリカ旅行気分を楽しめます。

 

 

鷲宮(わしのみや)神社

鷲宮(わしのみや)神社は、埼玉県久喜市の関東最古の大社です。酉(とり)の市(「お酉様))の本社ともいわれています。神社に伝承される舞楽「鷲宮催馬楽神楽」は、国の重要無形民俗文化財に指定されました。 マンガ『らき☆すた』に登場する神社のモデルとも言われ、海外からも多くのファンが訪れます。

 

 

埼玉県の魅力【自然】

埼玉県の魅力は迫力満点の自然もあります。
ここでは埼玉県の自然の魅力を解説します。

 

羊山公園

秩父市東部にある羊山公園は芝桜で埋め尽くされる「芝桜の丘」として有名です。芝桜以外にも、ソメイヨシノや八重桜など、1000本以上の桜が春になると咲き乱れます。

 

園内の美術館「やまとーあーとみゅーじあむ」には、棟方志功の作品を多く展示しています。羊を飼育する「ふれあい牧場」は、動物とのふれあいも楽しめるため、家族連れにもおすすめです。

 

 

長瀞(ながとろ)渓谷

長瀞(ながとろ)渓谷の岩畳は、川の流れで浸食され岩盤がむき出しになったもの。国の名勝天然記念物にも指定されている観光名所です。岩畳は白亜紀頃のプレートとともに地下に取り込まれたものが強い圧力によってできた結晶片岩で、地形観察に訪れる学者も多い貴重な地形です。岩畳の対岸にある岩壁は「秩父赤壁」と呼ばれ、長瀞渓谷のもう一つの見どころです。岩畳の上を歩いて散策することもでき、川の流れや音に日頃の悩みや疲れも癒されます。天気が良ければ、和舟の川下りも楽しむことができます。初夏は新緑に、秋は紅葉と、四季それぞれの顔を楽しめる人気のスポットです。

 

 

 嵐山渓谷

嵐山渓谷は四季折々の自然の表情を楽しむことができる人気エリアです。夏は緑が一層深まり、秋は紅葉で真っ赤に染まります。嵐山渓谷の美しさは四季の変化やそれぞれの美しさ、大自然の雄大さを伝えているようです。周辺の土地勘がなくても観光ボランティアに無料で案内を依頼できるのもうれしいポイント。嵐山渓谷の下流には「嵐山渓谷バーベキュー場」があり、バーベキューと川遊びが楽しめます。展望台近くには、嵐山町名発祥之地の本多静六博士の碑や、与謝野晶子の歌碑など、史的な見どころもあります。

 

まとめ

 

この記事では埼玉県の魅力を紹介しました。

 

埼玉県は東京と隣接していますが、埼玉県ならではの食・観光・自然の魅力があります。

四季折々の表情を見せてくれるため1年中楽しむことができる埼玉県。荘厳な神社はタイムスリップをした気分も味わえるスポットも埼玉県にはあります。新たな埼玉県の魅力を発見しに行ってはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る