秋葉原駅まで30分で行ける、外国人が住むのに最適なおすすめエリア

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

秋葉原駅まで30分で行ける、外国人が住むのに最適なおすすめエリア

2021-12-10

日本の住まい

 

 

秋葉原は日本を代表するアニメなどのサブカルチャーの町です。外国人の方には「アキバ」「AKIBA」として有名です。

元々は電気街として有名でしたが、その名残をもったパソコン周辺部品のお店や、アニメ関連商品を扱うお店により「オタク」の町に変貌しました。

コンセプトカフェなども立ち並び、日本のサブカルチャーを発信するエリアとして秋葉原は日本人にも外国人にも人気があるエリアです。

 

秋葉原駅は近年区画整理がおこなわれ、オフィスも増えており、平日も休日も多くの人が行き交う繁華街で、家賃相場は安くありません。

そこで今回は、秋葉原駅まで30分以内で乗り換えなく行ける、外国人が住むのにおすすめのエリアや駅を紹介します。

 

 

目次

両国駅… 1

北千住駅… 2

巣鴨駅… 3

錦糸町駅… 3

まとめ.. 4

 

両国

両国駅から秋葉原駅まではJR総武線で乗り換えなし3分で到着することができます。

両国と秋葉原の間には大きな隅田川が流れていますが、25分程度歩けば、徒歩でもアクセス可能です。

 

両国駅にはJR総武線と都営大江戸線の2路線が乗り入れています。

墨田区の中でも中央区に近く、秋葉原駅以外でも銀座駅や六本木駅、新宿駅や渋谷駅などの主要エリアも30分以内でアクセス可能で都心へのアクセスが良いエリアです。

 

家賃相場は7.3万円程度ですが、秋葉原駅まで徒歩圏内ということを考慮するとリーズナブルで住みやすいエリアと言えます。また、隅田川を架ける両国橋を渡ると、東京の中でも物件が高い中央区になります。

 

駅周辺にはコンビニが19軒と多くあるのに対し、スーパーは数軒ほどしかありません。特に夜遅くまで営業しているスーパーは限られています。

 

両国駅は相撲で有名な国技館が近く、相撲部屋も多いエリアです。駅周辺にはお相撲さんが行きつけの地元で愛されるスーパーや、ちゃんこ鍋屋、ジンギスカンやモンゴル料理屋など珍しい異国料理のお店が多くあることも特長です。

 

また、両国のエリアは重大犯罪が少ないため治安が良いエリアでもあるため、外国人や女性でも安心して一人暮らしが可能なエリアです。

 

両国駅に隣接する『江戸KOREN』は相撲や江戸文化に触れることができます。現在の日本文化に慣れた外国人の方でも江戸の食を堪能することができるため、新たな発見ができるでしょう。

 

 

 北千住駅

北千住駅から秋葉原駅までは東京メトロ日比谷線で乗り換えなし10分で行くことが可能です。

北千住駅にはJR常磐線、東京メトロ千代田線、日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレスの5路線が乗り入れています。新宿駅や池袋駅、東京駅まで30分以内でアクセスができるため利便性が高いエリアです。

 

駅ビルや商店街、大型ショッピングビルもあるため、ショッピングも楽しめます。また、日々の買い物に必要なスーパーやコンビニも多く、駅周辺半径500mにコンビニ22軒、スーパー9軒あります。深夜まで営業しているスーパーは多くありませんので、帰りが遅い方には「miniピアゴ千住1丁目店」が深夜1時まで営業しているためおすすめです。

 

ルミネやマルイなど大型商業ビルがある駅周辺ですが、徒歩20分ほど離れると足立市場があります。新鮮な魚や野菜、肉などが安く手に入るため地元の人にも人気です。日本の市場の雰囲気を味わえるため、外国人にもおすすめのスポットです。

 

家賃相場は6.3万円ほどで都心ほど高くありません。しかし、秋葉原や主要な東京エリアまでのアクセスの良さを考慮すると、手頃な家賃相場であることがわかります。

北千住駅エリアで治安の悪さを心配される方もいるかもしれませんが、実は一部エリアを除けば犯罪はほぼ起きておらず、治安が良いエリアも多くあります。粗暴犯が発生する「千住2丁目」「千住旭町」では4カ月間で11件の粗暴犯が発生しており治安が良くないため、女性や外国人の一人暮らしには避けた方が良いエリアです。

 

 

 巣鴨駅

巣鴨駅から秋葉原駅まではJR山手線で乗り換えなし15分で行くことができ、JR山手線と都営三田線の2路線が乗り入れています。

 

山手線が乗り入れているため都心のアクセスは非常に良いエリアですが、家賃相場は7.0万円ほどとリーズナブルな家賃相場のエリアで、特に外国人の方にはおすすめです。
駅周辺にはスーパーが4軒、コンビニが11軒と多くありません。しかし、「巣鴨地蔵通り商店街」の中に青果店もあるため、食材が安く手に入ります。

 

巣鴨駅の駅ビルや地蔵通り商店街もあるため買い物に困ることは少ないでしょう。

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」として有名で、地蔵通り商店街には、ご年配向けの洋服店が多くあります。商店街の中には、健康長寿で有名なとげぬき地蔵尊「高岩寺」もあるので観光としても外国人に人気のエリアです。

 

巣鴨は年配の人が多く、落ち着いたエリアですので強盗・暴行などの凶悪犯や粗暴犯などの重大犯罪や事件は多くありません。

女性や外国人の一人暮らしでも安心して生活することができます。

 

 

錦糸町駅

錦糸町駅から秋葉原駅まではJR総武線で乗り換えなし6分で行くことができます。

錦糸町駅にはJR中央 総武線、JR総武快速、東京メトロ半蔵門線の3路線が乗り入れています。

新宿駅、渋谷駅、東京駅まで乗り換えなし30分以内でアクセスができるため利便性が高い昨今注目されているエリアです。錦糸町の家賃相場は7.3万円ほどと、利便性の高さの割に家賃相場は高くないことが特徴です。

 

錦糸町駅周辺にはスーパーが11軒、コンビニが30軒ありますが、大型スーパーが3軒あるため日々の買い物には困りません。

また、錦糸町にはアルカキット錦糸町やオリナス錦糸町、マルイなど大型商業施設も多くあるため、週末にはショッピングも可能です。錦糸町エリアで買い物はすべて完結できるといっても過言ではないでしょう。

オリナス錦糸町の近辺には錦糸公園などの大型遊具や噴水、テニスコートなどもある大きな公園があるため、家族で暮らしたい方にもおすすめです。

 

以前は外国人が多く治安が良くないイメージがあった錦糸町エリアですが、凶悪犯などの重大犯罪は以前より少なくなりました。そのため、最近はファミリーも多く住むようになり、治安が改善されています。

 

 

まとめ

 

この記事では秋葉原駅まで30分以内で乗り換えなく行ける、外国人が住むのに最適なエリアや駅をご紹介しました。

 

秋葉原駅はオフィスビルが多く利用者が多いだけでなく、日本のサブカルチャー発信の場所としての外国人からも日本人からも人気の家賃相場が高いエリアです。

しかし、秋葉原駅はターミナル駅であることから多くの路線が乗り入れているため、乗り換えなしでも秋葉原に行けるアクセスの良いエリアが多くあります。

 

乗り入れている路線沿線の駅を中心に30分以内で行ける駅やエリアで物件を探してみてはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る