渋谷駅まで30分で行ける、外国人が住むのに最適なおすすめエリア

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

渋谷駅まで30分で行ける、外国人が住むのに最適なおすすめエリア

2021-11-10

日本の住まい

 

 

渋谷は外国人にも人気の繁華街です。ショッピングなどの商業施設はもちろん、オフィスや飲食店も多く、1日中多くの人が行き交います。

また、それを象徴する渋谷駅前のスクランブルエッグ交差点は特に外国人の方にも人気で、動画を撮影する人も多くいます。

日本人だけでなく外国人にも人気の日本の代表的な繁華街である渋谷に住みたいと思う外国人の方も多いことでしょう。

しかし、渋谷は日本屈指の繁華街だけあり、東京の中でも家賃相場の高いエリアです。

 

そこで今回は、渋谷駅まで30分以内で乗り換えなく行ける、外国人が住むのに最適なおすすめのエリアや駅を解説します。

 

 

 

目次

駒沢大学… 1

水天宮前… 2

要町… 3

学芸大学… 3

まとめ.. 4

 

駒沢大学

駒沢大学駅から渋谷駅までは東急田園都市線で乗り換えなし7分で到着することができます。

その名の通り駒澤大学が近くにあり、大学や駒沢公園がある東口には学生向けの手頃な飲食店が多く、コンビニやスーパーもあるため便利です。

一方、西口にも学生向けの飲食店はありますが、人通りが少なく閑静な住宅街が広がります。

 

駒沢大学駅周辺は、学生が多いため人の目が行き届いており、街灯も多いので夜道でも安心して歩くことができます。

 

家賃相場はワンルームで7.2万円と、渋谷駅のアクセスの良さを考えるとかなり手頃と言えます。

駅周辺にはスーパーやコンビニ、ファミレスなど生活するには便利です。コンビニも駅から徒歩5分以内に11軒あります。

 

駒沢大学駅エリア周辺は粗暴犯なども少なく、治安の良さは有名ですが、自転車盗難が多い点は注意が必要です。

外国人や一人暮らしでも安心して住むことができる治安の良いエリアと言えます。ただし朝の通勤ラッシュは電車に乗れないほど混んでいるときもあるので注意が必要です。

 

 水天宮前

水天宮前駅から渋谷駅までは東京メトロ半蔵門線で乗り換えなし21分で到着することができます。

また、水天宮前駅は半蔵門線しか乗り入れておりませんが、都営新宿線の浜町駅・都営浅草線の人形町駅も10分程度の徒歩圏内にあります。

都営新宿線を利用すれば新宿まで16分と渋谷だけでなく都心までのアクセスの良さが特徴のエリアです。

家賃相場はワンルームで7.7万円ほどですが、渋谷周辺の家賃相場と比較すると手頃な家賃相場であることがわかります。

駅周辺500m以内にはスーパー8件、コンビニも25件と多くあるため、買い物には困りません。
また、駅から徒歩4分程度にあるピーコックストアは、24時間営業です。帰りが遅い人でも買い物ができるので安心です。

 

また、ファミレスを始めカフェやファストフードだけでなく個人経営の飲食店も多いので外食を多くする人でも飽きにくいでしょう。

 

強盗・暴行などの凶悪犯や粗暴犯などの重大犯罪は水天宮駅では少なく、女性や外国人の一人暮らしも可能な治安が良いエリアです。

ただし、自転車盗難は多くはありませんが発生しているようですので、自転車の駐輪場所や施錠には注意が必要です。

 

 要町

要町駅から渋谷駅までは東京メトロ副都心線で乗り換えなし19分で到着することができます。

要町駅は池袋駅に隣接しており徒歩で行くことも可能で、乗り入れている副都心線は池袋駅・渋谷駅・新宿駅をつなぐため都心へのアクセスの良さは抜群です。渋谷だけでなく、新宿・池袋エリアも外国人に人気のエリアです。

要町の家賃相場は6.6万円ですが、池袋まで徒歩圏でありながら、新宿駅・渋谷駅まで直通でアクセスできるため手頃な家賃相場であると言えます。

 

駅周辺にはコンビニが多くあります。しかし駅徒歩5分圏内には2件スーパーがありますが、大型のスーパーがありません。そのため自炊をしたい人には少し物足りないかもしれません。その場合は池袋の方まで足を伸ばしましょう。

 

要町周辺にはファミレスや居酒屋、お弁当屋などがありますが店舗数は多くありません。

また、チェーン店は駅周辺に集まっているので、買い物や飲食は駅周辺もしくは池袋駅で済ませることをおすすめします。

 

要町エリアは凶悪犯や路上犯罪はほとんど起きていない反面、自転車盗難が残念ながら多いようです。人が多く賑わい犯罪も多い池袋に対し、要町は治安が良いと言えるため、利便性を確保しながら安心して住むことができるエリアです。

 

 

学芸大学

学芸大学駅から渋谷駅までは東急東横線で乗り換えなし8分で到着することができます。

学芸大学駅に乗り入れているのは東急東横線のみですが、副都心線直通のため要町同様、新宿や池袋までも直通30分以内で都心へアクセスできるエリアです。

 

家賃相場はワンルームで7.5万円ほどですが、都心へのアクセスの良さを考慮すると決して高くはないでしょう。

学芸大学の駅周辺にはスーパーが5軒とコンビニが13軒ほどあります。特に駅前の東急ストアは深夜まで営業しているので帰宅が遅い人でも買い物には困らないでしょう。

 

ファミレスやファストフードのチェーン店も多いだけでなく個人経営のお店も多く、飽きることなく外食を楽しめるでしょう。

 

学芸大学周辺エリアでは強盗・暴行などの凶悪犯や粗暴犯などの重大犯罪はほぼ起きておりません。

特に、中央町2丁目エリアと鷹番3丁目エリアでは犯罪が1件も起きていませんので女性や外国人でも安心して一人暮らしが可能なエリアです。

 

 

まとめ

 

この記事では渋谷駅まで30分以内で乗り換えなく行ける、外国人が住むのに最適なおすすめのエリアや駅をご紹介しました。

 

華やかな渋谷駅に住まなくとも東京は地下鉄やJRなどの交通網が発達しているため乗り換えなしでもアクセスの良いエリアに住むことが可能です。

逆に離れることで、新宿や渋谷駅などの主要ターミナル駅までアクセスが良く治安が良い穴場エリアも多くあります。

 

あえて渋谷駅から少し離れることで家賃を抑えながらも利便性を確保することが可能です。
渋谷駅にはJR山手線・埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ半蔵門線、副都心線、銀座線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線と多くの路線が乗り入れています。乗り入れている9路線沿線の駅を中心に30分以内で行けるエリアを探してみることもおすすめです。

その他おすすめの記事を見る