ダイヤル式ポストの開け方 ~分かりやすく動画でも紹介~

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

ダイヤル式ポストの開け方 ~分かりやすく動画でも紹介~

2022-09-30

日本の文化・慣習

 

 

外国人の方からよく質問される事の1つか、ダイヤルポストの開け方です。

自国になかったらもちろん分かりませんし、中には日本人でも若い人で開け方を知らない人もいます。

 

シンプルな見た目が故に、わかりにくいダイヤルポスト。

今回はその開け方をご説明致します。

 

動画でも解説!

  • 最初の注意事項

まず大前提として、開かないからといって

・無理に手を突っ込んで郵便物を取る

・物を使って開ける

これらはしてはいけません。ポストが変形・破損する恐れがあります。

そうなった場合はあなたが弁償することになってしまうので、絶対にやめましょう。

 

また解除番号は賃貸物件の場合は、管理会社やオーナーから指定された番号があります。

契約書を確認するか、管理会社に聞いてみましょう。

 

 

  • 開け方

ダイヤルは0-9の番号が書いてあります。(ポストによっては数字と共にABCなども書いてあります)

そしてダイヤルの周りを見ると一番上(もしくは一番下)に点や突起などで印が小さく書いてあります。

 

その一番上(もしくは一番下)の印の所に、解除番号の数字を合わせることで解除できます。

ただし右(=時計回り)、左(=反時計回り)の指示を誤ると開きませんので注意が必要です。

 

もしもあなたが途中で操作を誤ってしまった場合は、2・3回ダイヤルを右に回せばリセットできます。

 

 

  • 具体例

実際に具体例と併せてご説明致します。

 

右に2回 6

左に1回 0

 

上記の解除番号のダイヤルポストがあるとしましょう。

 

その場合は、

1印に合わせて右(時計回り)に6を合わせます。それを2回行います。

2次に、印に合わせて左(反時計回り)に0を合わせます。

3扉を手前に引くと開きます。

 

3は、解除が出来ていればすっと開きます。引っかかるような感覚がある場合は解除方法を誤った可能性があります。2・3回ダイヤルを右(時計回り)に回してリセットしましょう。

 

 

またこれらのプロセスを動画にまとめたものもあるので、ぜひご活用下さい!

その他おすすめの記事を見る