東京から2時間で行けるおすすめ観光スポット(湯河原編)

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

東京から2時間で行けるおすすめ観光スポット(湯河原編)

2019-10-28

日本の観光・娯楽

神奈川県の南西部に位置している「湯河原」。土地の特性で一年中温暖な気候と東京から新幹線で約1時間、高速バスでは約2時間30分で行けるという交通の便の良さから東京からふらっといける人気スポットの一つでもあります。
湯河原温泉で有名ですが、湯河原温泉の他にも訪れた際にはぜひ行っていただきたい観光スポットがございます。今日はそのおすすめスポットについてみていきます。

 

万葉公園

日本最古の歌集である「万葉集」には、全国にあるさまざまな温泉地の中でも唯一湯河原について詠まれた詩が収められています。この万葉公園の園内には、その詩の中で謳われた草花も含めて約80種類もの万葉植物が植栽されてあります。近くで流れる川のせせらぎを聞きながら見る風景は、都会の喧騒の忘れ、清らかな心にさせてくれそうです。
少し歩き疲れたあとは「独歩の湯」へ。温泉を利用した足湯です。9つの足湯があり、それぞれにユニークな名前がついております。足ツボをマッサージし、疲労回復の効果がのぞめます。

【万葉公園】
https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/guide/manyo-park.html

【独歩の湯】
https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/guide/dopponoyu.html

湯河原梅林

湯河原といえば梅林!という方は少ないのではないでしょうか。梅といえば他にも有名なところがあります。

しかし、湯河原の梅林も素敵です。約4,000本もの梅の木が並ぶ光景はまさに梅のじゅうたん。梅の香りも漂っています。種類によって異なる色、紅白とピンクが混ざった景色は圧巻です。夜には期間限定でライトアップもされていますので、昼間とは違った景色を見られますね。
梅が咲いている時期限定にはなりますが、ぜひ一生のうちに一度は訪れてみたいところですね。

 

湯河原温泉

冒頭でも述べたようにやはり湯河原といえば外せないのは「湯河原温泉」です。
また温泉街は湯河原駅から千歳川の谷を遡るように続いており、宿泊はもちろん日帰り温泉を楽しむこともできます。その中でも特にお勧めの温泉施設をご紹介致します。

・大滝ホテル

こちらには湯河原温泉の名勝「不動滝」に隣接するホテル。敷地内から湧く自家源泉があり、素晴らしい眺望と共に疲れを癒すことが出来ます。
【公式HP】 https://www.ootaki-hotel.com/

・みやかみの湯/みやかみの宿

2019年1月にオープンしたばかりの日帰り温泉施設です。
湯河原ではここでしか入れない炭酸温泉「みやかみラムネ湯」があります。他にもハーブテントや泥パックスチームサウナなど高いリラクゼーション効果が期待できるものもございます。
【公式HP】 https://miyakaminoyu.jp/

 

【記者の声】

いかがでしたでしょうか。東京では味わえない景色や施設が他にもたくさんあります。
東京から約2時間で行くことができますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る