東京から2時間で行けるおすすめ観光スポット(伊香保)

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

東京から2時間で行けるおすすめ観光スポット(伊香保)

2019-10-10

日本の観光・娯楽

日々忙しく仕事をされている方は、休みを取って温泉で癒されたい…!という気持ちが、少なからずあるのではないでしょうか。
ただ、そこまで休みが取れなかったり、遠方だと行き来だけで疲れてしまったり…。
そんな方にうってつけの東京から2時間ほどで行ける観光スポットについてご紹介させて頂きたいと思います。つまり、日帰りが可能です。

今回は群馬県の「伊香保」についてご紹介します。
「伊香保」とは、群馬県の渋川市にある、名湯・伊香保温泉が湧く温泉地です。

電車での面倒な乗り換えなどは不要。実は新宿のバスターミナル「バスタ」新宿からバス1本で行くことが可能です。他にも便利な高速バスが出ています。

 

見どころは「石段」です

石段?と思われる方も多いことでしょう。伊香保には願いを込めて作られた356段の石段があります。その歴史は古く、さかのぼると戦国時代といわれています。
「長篠の戦いで負傷した武田兵の療養場所として武田勝頼が当時上州を支配していた真田昌幸に命じ、整備された。石段もこのときにできた」(Wikipedia参照)
石段は、現在は改修されていますが、石段には昔から御影石が使用されており、趣のある石段は今もなお観光スポットとして人気があります。

その石段の脇にはお土産屋さんや射的屋さんなどのレトロな遊技場、饅頭屋さん、新しいお店ではコーヒーショップなどが軒を連ねています。
夏場は風鈴が飾ってあるなど、見た目はとてもノスタルジックです。
そういったお店や風情を楽しみながら石段を上がっていくのが一つの醍醐味です。

夜には石段にスポットライトが当てられ、実に「映える」スポットになります。

 

登りつめた先にあるのは

階段を上った先にあるのは「伊香保神社」という、伊香保温泉を守護する神社です。
「現在の主祭神は大己貴命と少彦名命の二座で、温泉・医療の神を祭る。」(Wikipedia参照)
大己貴命は出雲大社などで有名な大国主命のことで、子宝、縁結び、金運など様々なご利益があると言われています。

 

近隣のおすすめ飲食店

他にも、伊香保にはおススメの飲食店が色々あります。

◆カレーうどん専門店「遊喜庵(ゆうきあん)」◆
カレーうどん専門店というのは珍しいですよね。日本三大うどん「水沢うどん」をつかったメニューで、おすすめです。「食の駅伊香保店」にある大澤屋が運営しています。
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保544-130(食の駅伊香保店内)
営業時間:平日 11時00分~17時30分(L.O.)/土・日・祝日 10時30分~17時30分(L.O.)
※冬季はラストオーダーが30分早まります。
定休日:水曜不定休

◆永井食堂◆
安い!早い!美味い!がコンセプト。人気NO.1はもつ煮定食です。
住所:群馬県渋川市上白井4477-1
営業時間:お食事 平日  9時00分~18時00分(L.O.17時45分)/土曜日   9:00~15:00
定休日:日曜・祭日
※都合により、早仕舞いや休業する場合があります。
※年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は休業となります。

「水沢うどん」は伊香保にある「水澤寺」の周辺が発祥のご当地グルメです。
それぞれネットでも買えるそうですので、お手軽に伊香保の気分を味わいたい方は通販もおすすめです。

 

【記者の声】

群馬といえば真っ先に思い浮かぶのが「草津温泉」ですが、草津温泉は何回も行っている…という方にもおすすめな伊香保。ノスタルジックな雰囲気に癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る