【賃貸マンション・アパートを探す際の注意点】不動産豆知識 お部屋探し編

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【賃貸マンション・アパートを探す際の注意点】不動産豆知識 お部屋探し編

2018-12-13

日本の住まい

今回の、不動産豆知識シリーズは、【賃貸マンション・アパートを探す際の注意点】という結構どこにでもあるコラムになりますが、部屋物語独自の目線と見解で、色々と書いていきますので、是非、参考にしてみてくださいね。

まず、第一に、賃貸マンション・アパートを探す際には、ベストな時期が必ずありますので具体的なスケジュールは抑えておきたいですね。

勿論、4月から大学生になる、人事異動で転勤があるなど時期が決まっている場合は時期を自分で調整することはできませんが、ある程度で構いません。一年のどの時期が不動産会社が忙しいのかを知っておく事と良いでしょう。

今すぐ決めないといけないのかある程度余裕を持って決めれる環境なのか。これはとても重要です。

月の中旬から下旬にかけては、募集開始をする物件数が少なくなる可能性がありますのでお目当ての物件が見つかりにくい時期になります。

■【不動産会社 繁忙期を知ろう 1月~3月

年間を通じて、1月~3月は、不動産会社の繁忙期です。この時期は、専ら不動産会社営業担当も忙しく、一人で複数人のお客様を対応しないといけません。少なからずこの時期に、お部屋探しのお客様は集中しますので、もし事前に4月にお引越しやお部屋探しが確実のものとなる場合は、年末くらいには以下を調べておくことをおすすめします。

①:信頼できる不動産会社を見つける。

②:信頼できる営業担当を見つける。

この二つは、是非、3月や4月のお引越しの場合でしたら、年末には、上記二点は最低でも抑えておきたいところです。

■【敏腕なお客様からの信頼の厚い営業担当ほど手隙にならない】

敏腕な営業担当、お客様から信頼が手厚い営業担当ほど、手が空きません。最近では、信頼できる不動産会社を調べる事は勿論ですが、信頼できる営業担当を味方につけたいと考えるお客様が増えてきましたので、営業担当の質が問われてしまう。そんな時代背景になりました。

お部屋探しの際は、必ずその会社のホームページやスタッフ写真やスタッフコメントなどをチェックされるといいでしょう。

当たり前ですが、自身の為に色々と動いてくれる営業担当に接客してもらったほうが条件のお部屋に住める率は自然と高まるものです。

■【人気物件は、秒単位でなくなる】

お転勤や入学準備等で物件が豊富ではありますが、人気物件はすぐに契約されてしまいますので、早めの判断が必要になります。
検討しているわずかな時間でもお申込になってしまって折角、内覧したのに物件がなくなってしまったという事例はいくつかありますので、この時期は特にスピード決済ができる状態で、挑むことをおすすめします。

ゆったりお部屋探しをしたい場合は、1月~3月のシーズンを避けて退去予定日の二か月前くらいから動き始めてみると少しは余裕をもってお目当ての物件にお住まいになる事ができると思います。

勿論、今賃貸物件にお住まいの方は、更新月や退去連絡の規定日も確認しておかないといけませんね。

■【賃貸マンション・アパートを探すときのテクニック】

実際にお部屋探しをする際は、いくつかの確認事項がありますよね。初期費用の予算はいくらくらい。

家賃の設定や、間取り、周辺環境、物件の種類やペットなどを飼育できるかなど。どれもこれも重要な要素ですが、どれは譲れないなど、優先順位を決めておくことはとても重要です。

駅から近い物件がいいから、ある程度の狭さは我慢する。であったり家賃が安いから、間取りは多少妥協するなど。

全部の条件が合致するまで探すとなるとお客様のご要望がどれくらい厳しいものかにもよりますが、ある程度柔軟な考えを持っているほうが良いと思います。

■【内覧時のテクニック】

いざ、ルームアドバイザーからお部屋を紹介されて、図面上は納得のいくお部屋でもできることなら内覧されることをおすすめします。

勿論物件の中も大切ですが、周辺環境も必ずチェックするようにしましょう。コンビニはあるか。スーパーはあるか。ドラックストアはあるか。病院はあるか。などなど、周辺情報は必ず、不動産会社の担当に確認するようにしましょう。

そのうえで、物件の内覧ですが、お部屋も昼間にみるのと夜とでは全然違います。日中には、お部屋や外観などの確認をしながら、夜には周辺環境をチェックして通勤経路など、確認しておくと良いですね。

街路灯が少ないから危険に感じて、駅からは近い物件が良いなど、条件も少し変わってくることは良くある話です。それくらいに、お部屋探しはとても大切で重要です。なかなか決定して申し込んだ物件からすぐに引っ越しはできませんので確認できることはしっかり確認すると良いでしょう。

■【総括】

お部屋探しは、安易に考えている方も実はとても多いです。なんでも安い物件が良いなど、お客様のご要望も多岐にわたりますが
確認できることは確認を行いながら、大切なお住まいです。ストレスを感じて生活するのはつらいです。慎重な判断を持って、お部屋探しをおすすめします。不動産会社はどこも同じではなく信頼できる不動産会社とその担当者に確認する事で、安心したお住まいを選択していきましょう。

その他おすすめの記事を見る