世界に誇る!MADE IN JAPAN!

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

世界に誇る!MADE IN JAPAN!

2019-09-26

日本の文化・慣習

みなさん、MADE IN JAPANの製品はお好きですか?
日本製品と言えば、品質の高さ・使いやすさ・物持ちの良さなど、様々な魅力がありますよね。

今回は、そんな日本が世界に誇るMADE IN JAPANの製品についてご紹介していきます!

 

【愛媛の今治タオル!】

日本が世界に誇るMADE IN JAPAN製品。
日本に旅行に来た際に、お土産として持ち帰る方も多いのではないでしょうか。
そんなお土産として、国内でも大人気の日本製品をご紹介します!
まずご紹介するのが、日本では揺るぎない地位を獲得しており、海外でも知名度のある『今治タオル』です!

『今治タオル』は、愛媛県の今治市が発祥のタオルです。
今治市は、120年もの間タオル産業が行われているタオルの聖地であり、タオル産業に関係する工場が200以上もあるんですよ。
そのように恵まれている環境に加え、今治市には豊かな自然もあります。
その自然に、今治タオルの品質の秘密があるのですが、皆さんは何だとおもいますか?

正解は、お水です!
今治を流れる川は軟水なのです。その軟水のおかげで、タオルの棉本来の柔らかさを引き出すことが出来るということなのですね。

その他にも、タオルソムリエ制度というものがあり、ソムリエ試験もあるそうですよ。
是非、気になる方は調べてみてくださいね。

タオルだけではなく、今治には豊かな自然もあり海峡が横断できる街道もあります。
サイクリングなども楽しむことが出来るそうですよ!
是非一度、今治市を訪れてみたいですね!

 

【岡山県のデニム!】

2つ目にご紹介するのが、岡山県倉敷市発祥の『デニム』です!
岡山県倉敷市のエリアは、戦前から繊維工業が盛んな地でした。
その倉敷に、戦後アメリカからデニムの生地が輸入され、今までの繊維工業を活かしたデニムが国内で先駆けて生まれたのです!
倉敷のデニムは、現在海外でも知名度があります。
有名なハイブランドなどとコラボもあり、日本が誇るMADE IN JAPAN製品なのです。
では、倉敷のデニムの魅力とは何なのでしょうか。
様々な魅力がありますが、岡山ジーンズの魅力のひとつが「藍染め」です。
濃紺の美しい発色のジーンズが特徴であり、履きならすことで、藍染めならではの色落ちや皺など、エイジングの変化を楽しむことができるのです。
その他、美しいシルエットや作業の丁寧さ等も、岡山ジーンズの魅力です。

2009年には「児島ジーンズストリート」ができ、年間で20万人もの人々が訪れているそうですよ。

ジーニストの方にもそうではない方にもおすすめのエリアとなっておりますので、是非チェックしてみて下さい!

 

【新潟県の金物!】

最後にご紹介するのが、筆者が育った県でもある新潟県燕三条の『金物』です!
燕三条の金物は、知る人ぞ知るMADE IN JAPANの製品なのです。
例えば業務用包丁ブランドの最大手である「藤次郎」というブランドがあるのですが、その包丁は世界最高品質を誇り、世界各国約50の国に販売をしているそうです。世界中の様々な料理人がその品質を認めているのです。
質にこだわり、一本一本職人さんの手によって丁寧に作られる包丁は、完成するまでに1~2ヶ月かかるそうですよ。
その他にも、以前にiPhoneで有名なアップルの製品制作に携わっていた会社など、燕三条のモノづくりの技術は、世界の人を魅了するものなのです。

現在、新潟県燕市には「MADE IN TUBAME」認定委員会が設置され、製品の安全性、品質の高さ、生産地を確認して、燕市のモノづくりの認定がされるという制度があるそうです。
「MADE IN TUBAME」に認定されている製品は本当に質も高く、使ってみて感動するものばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

また、新潟県は観光地としても人気です。新幹線の終着駅である新潟駅には、ワンコインでおいしい新潟の地酒が飲み比べできる場所もありますので、MADE IN TUBAME製品を堪能しながら、新潟の観光も楽しんでいただけたらと思います!

 

【記者の声】

『MADE IN JAPAN』についていかがでしたでしょうか!
今回ご紹介したもの以外にも、世界に誇る沢山のメイドインジャパンの製品があります。
是非『MADE IN JAPAN』でチェックしてみてくださいね!

その他おすすめの記事を見る