希少!?癒しの動物カフェ

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

希少!?癒しの動物カフェ

2019-09-10

日本の観光・娯楽

日々のストレスから癒しが欲しくなり、『とにかく動物と触れ合いたい!でもペットは飼えないし近くに動物を飼っている人もいないし…』と思った経験はありますか?
そんな時、動物園や水族館に行かなくても動物に気軽に会えるのがペットカフェです。猫カフェはとても有名なため、聞いたことがある方やなんとなく知っている方が大半ではないでしょうか。

この記事では猫カフェ以外の変わった動物カフェをご紹介します。

 

①カワウソカフェ

猫やウサギのように自宅でも比較的飼育しやすく、一般的にペットとして知られている動物とは違い、『カワウソ=水族館』を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。カワウソの可愛い仕草やくりくりの目はたくさんの人を魅了し、最近さらに人気の動物になっています。

今までは見ているだけでなかなか触れ合うことのできなかったカワウソですが、今やカワウソカフェに行けば簡単に触れ合うことが出来ます。

都内にも数か所カワウソと触れ合うことの出来るカフェがあります。その1つが池袋駅の東口にある【コツメイト】です。

こちらではコツメカワウソはもちろんのこと、フクロモモンガやハリネズミなどの変わった動物にも会うことができます。料金は30分1300円、60分2600円で、平日のみカワウソのおやつ付きになります。運が良ければ赤ちゃんのカワウソに会えるかも…しれませんよ。

 

②ハリネズミカフェ

無数のトゲが身体中にあり触れ合えなさそうなハリネズミも、実はハリネズミカフェに行くと触れ合うことができます。
六本木にあるHARRYさんは世界初のハリネズミカフェです。

今やペットショップでも売られるほどの人気となったハリネズミですが、ブームの火付け役はおそらくこちらのお店なのではないでしょうか。店内はとても可愛く、インスタ映えすること間違いなし!料金は30分1400円、おやつセットの場合は30分1630円になります。ハリネズミの販売もしているようなので、ペットとして迎え入れたい人にもぴったりなお店です。

 

③ブタカフェ

今年の3月にオープンしたペットカフェはなんと!日本初のマイクロブタと触れ合えるカフェmipig+cafe(マイクロブタとは体重40㎏以下のとても小さなブタのことのようです)。

mipig+cafeというマイクロブタカフェは目黒駅から徒歩15分と少し遠く感じますが、予約推奨と言われているほど人気のあるカフェです。 コンセプトが【マイクロブタさんのおうち】なだけあってなんと1棟まるごとブタさんがうろうろしています。4階にはバルコニーもあるようなのでマイクロブタとひなたぼっこができるかもしれません。料金は最初の30分は800円、以降30分につき500円で、別途ドリンク代がかかりますがお手頃な価格でマイクロブタと過ごすことができます。

 

【記者の声】

日頃の疲れやストレスを減らすためにもペットカフェはとてもオススメです。
動物を飼いたいのに飼えない方や動物好きな方はもちろん、動物園や水族館では見ることのできない、触ることのできない珍しい動物に触れてみることも刺激になってよいかもしれませんね。
みなさんも普段触ることの出来ない動物たちと触れ合って日々の疲れた身体を癒しませんか?

 

その他おすすめの記事を見る