【都道府県の魅力】愛媛県 ~おすすめポイント編~

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【都道府県の魅力】愛媛県 ~おすすめポイント編~

2019-08-12

日本の観光・娯楽

今回は愛媛県の魅力についてご紹介させていただきます。
皆さまは愛媛県に行ったことがありますか?新幹線が通っておらず、飛行機か電車での移動が大変で、行ったことが無い人が多いんじゃないでしょうか。

これから愛媛県の魅力をお伝えするので、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。(ちなみに私の出身地でもあります)

愛媛県の観光地

まずは愛媛県の観光地についてです。

私の個人的な感想になりますが、行って良かった観光地を3つご紹介します。

①道後温泉

日本最古と言われる温泉。浴場はレトロな雰囲気で映画の『千と千尋の神隠し』の温泉街のモデルになった場所の一つともいわれています。温泉でゆっくり温まった後に、畳の休憩室で名物の『坊ちゃん団子』を食べると疲れが吹き飛びます。

②しまなみ海道

サイクリングの聖地と呼ばれているくらいに景色もきれいでとても楽しむことができます。
レンタサイクルを借りて渡ることができますので、気軽に参加してみてください。

③松山城

1602年より築城を始め、加藤嘉明が初代藩主となった城です。
城内には21棟の重要文化財があるそうです。
松山市の中心部にある山の上にあるので、天守からの景色も良いです。
普通に登るのと、ロープウェイを利用する方法があり、登り下りも楽しめます。

愛媛県の食事

次は、愛媛県の食事についてです。
こちらも私の好物を3つご紹介させていただきます。

①焼き鳥(今治市)

他の地域の人から見ると珍しいと思いますが、今治の焼き鳥は串にささずに鉄板で焼いて
食べます。今治は造船の街なので昔から鉄板が手に入りやすいことから、この手法が広まったのではないかと思われます。
カリカリに焼いて濃いタレをつけて食べるので、ご飯やお酒が本当に進みます。

②鯛めし(松山市・宇和島市)

鯛めしには2種類あるのをご存知でしょうか。
簡単にまとめると、松山市周辺は焼いた鯛を炊き込んだ鯛めし、宇和島市周辺は鯛のお刺身をタレに漬けたものをご飯にのせる鯛めしです。
私は焼いた鯛の方が好きですが、どちらも本当に美味しいです。どちらが好みか是非食べ比べてみていただけたらと思います。

③じゃこ天(宇和島市)

じゃこ天とは、小魚をすり身にして油で揚げたもの。
私は個人的に好きな食べ物で、よくお土産に買っていました。
そのまま食べても焼いても美味しいです。皆さんも愛媛に来た際にぜひお土産にどうぞ。

愛媛はやはりみかん

愛媛といえばやはりみかんを外すことはできません。
一言にみかんと言っても様々な種類があります。デコポン・せとか・伊予柑、きよみ・はるみ、などなど。正直私もみかんが並んでいてもどの種類かはわかりません。

松山空港では期間限定で、みかんジュースを蛇口から飲むことができるイベントがあったりと、愛媛県民はみんなみかんが大好きです。

【記者の声】

今回は愛媛県の魅力についてお伝えしました。
海や山があり自然に溢れ、温泉街がありのんびり過ごすことができ、遊びに行けば癒されること間違いなしです。
この記事を見て愛媛に行きたいと少しでも思っていただけたら嬉しいです。

その他おすすめの記事を見る