必見!東京のタクシー料金

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

必見!東京のタクシー料金

2019-07-06

日本の文化・慣習

東京に来たら一度は乗るであろう、タクシー。
都道府県ごとに同じ1000円でも行ける距離は大きく異なります。
便利だけれど、乗れば乗るほどもちろんお金がかかります。
遊びに使うお金以上に移動費がかかってしまっては元も子もありません。

そうなる前に東京のタクシー相場を知って、賢く使いましょう!

電車よりタクシーを使う利点とは?

東京、特に都心部は5分歩けば違う駅にすぐ着きます。

そのくらい電車の駅や路線が豊富な東京ですが、それ故に…
・行きたい駅や乗りたい路線にたどり着けない
・道に迷う、電車の待ち時間・遅延等で時間を大幅にロス
・検索をしていたがためにスマホのバッテリーを多く消費してしまう
・路線が入り乱れている為、切符の買い方が難しい
などなど、とてもストレスを感じる一面もあります。

都内に住んでいる人でも全ての駅、路線を把握している人は少数派です。

しかし、タクシーにはそういったストレスはありません。
当たり前ですが行き先を告げるだけでプロのドライバーが連れて行ってくれます。

電車利用では知ることのできない、ドライバーおすすめのお店も教えてもらえるかもしれませんね!

東京都タクシーの初乗り料金をご紹介!

料金は場所によって少し異なり、東京都では大きく3つ「特別区・武三地区」「多摩地区」「島しょ地区」に分かれます。

「特別区・武三地区」…23区+武蔵野市+三鷹市(都内東側中心)
「多摩地区」…上記以外の市町村(都内西側中心)
「島しょ地区」…小笠原諸島、伊豆諸島
を指します。

料金は、
特別区…1㎞/410円 2㎞/730円
多摩区…1㎞/730円 2㎞/730円
島しょ区…1㎞/660円 2㎞/660円
そこから距離約250mごとに80~90円かかります。
渋滞時等は時間距離併用制になり約1分30秒ごとに80~90円かかります。
※多摩地区、島しょ地区は2㎞に満たなくても730・660円かかるということです。
※深夜は割増料金

実際にどのくらいかかる?東京駅からの具体例!

実際に東京駅から主要箇所をタクシーで利用した場合の金額をいくつか例にあげるので、参考にしてみてください。

東京駅-新宿駅⇒約3050円
東京駅-スカイツリー⇒約2500円
東京駅-浅草雷門⇒約1800円
※あくまでも参考ですので実際の料金とは異なります。

他にも検索するだけでおよその料金を教えてくれるサイトもあるのでそちらもご活用ください!

【記者の声】

タクシーは他の交通手段とは異なり、昼間はもちろん深夜でも使えるとても便利なツールです。だからこそ最初に申し上げた通り、料金をよく知り賢く使いこなすことができれば、手ごろな料金で時間を節約できます。

なんだかんだ乗ってみるのが一番早いので、ぜひ沢山利用してください!
ただし長距離移動だけは料金が高くなってしまうのでほどほどに!

その他おすすめの記事を見る