『wagaya Japan』が 売り物件の情報を掲載した“売買サイト”を新たにリリース!

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

『wagaya Japan』が 売り物件の情報を掲載した“売買サイト”を新たにリリース!

2022-02-22

お知らせ・イベント情報

 

 

この度、wagaya Japanは売り物件の情報を掲載した“売買サイトを新たに開設しました。

 

■『wagaya Japan』の不動産売買の特長

①多国籍スタッフによる多言語対応
『wagaya Japan』では、売買サイトの多言語切り替え(日本語、英語、簡体字、繁体字、ベトナム語)ができるだけでなく、アメリカや中国、台湾やベトナムなどの多国籍スタッフによる多言語対応が可能です。

②日本全国の不動産物件をオンラインで商談可能
『wagaya Japan』では、不動産会社加盟店ネットワークにより、日本全国の物件情報の取り扱いが可能です。また、オンライン接客により、海外にいながら、日本の不動産物件の紹介や商談が可能です。

③不動産購入のための融資や購入後の運用もサポート
『wagaya Japan』では、売買物件の紹介・契約のサポートだけでなく、外国人向けの融資や金融機関の紹介など不動産購入に関する様々なサポートを行っています。また、多言語対応可能な司法書士や税理士の紹介など、購入後のサポートも充実しています。

■『wagaya Japan』売買サイトリリースの背景

外国人向け不動産ポータルサイト『wagaya Japan』では、2019年4月のサイト開設より、外国人向けの賃貸情報を掲載し、外国人の日本でのお部屋さがしを支援してまいりました。そして、サイト訪問ユーザー数増加に伴い、外国人投資家の不動産の購入・売却の依頼が、国内外問わず増加しています。このような状況を受け、外国人投資家による不動産の購入・売却のニーズの高まりから、売買サイトをリリースするに至りました。

 

■外国人向け《不動産総合ポータルサイト》としてリニューアル

『wagaya Japan』では、売買サイトの開設をきっかけに、外国人向け不動産情報の総合ポータルサイトとしてサイトリニューアルを行ないました。日本全国の外国人向け賃貸物件、売買物件の検索・掲載が可能になったほか、外国人投資家を対象とした不動産売却専用サイトも近日オープン予定です。「借りたい」「貸したい」「買いたい」「売りたい」という全てのニーズに対応するメニューを設置し、『外国人×不動産』をキーワードに、サービスを拡充しています。

■不動産会社を対象に、外国人に向けた賃貸・売買の「掲載物件募集」

『wagaya Japan』のサイトには、毎月約10万人の外国人が訪問しています。『wagaya Japan』では、外国人に向けた賃貸・売買物件を掲載したい不動産会社を募集しています。不動産会社の新たな集客ルートの開拓に、ご活用ください。

お問合せはこちら

 

その他おすすめの記事を見る