【保存版】下北沢はどんな街?下北沢の特徴や魅力、治安情報をレポート

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【保存版】下北沢はどんな街?下北沢の特徴や魅力、治安情報をレポート

2021-06-30

日本の地域情報

 

 

下北沢はライブハウスが立ち並ぶ音楽の街。

若者に人気のエリアですが、街並みはレトロでどこか懐かしみのあるエリアのため、日本のローカルな側面が見られると外国人にも人気が出てきました。

 

この記事では下北沢の特徴や魅力、住むのに適した場所なのか治安情報も併せて解説します。

 

 

目次

下北沢の特徴・魅力について

下北沢の交通アクセス情報

下北沢エリアの治安情報

下北沢エリアの家賃相場

下北沢エリアのおすすめスポット

まとめ.. 6

 

下北沢の特徴・魅力について

下北沢は東京の繁華街の1つで「シモキタ」の愛称で呼ばれています。

渋谷・新宿まで直通で行ける利便性の高さと、音楽や演劇などのサブカルチャーが人気の理由です。

実は「下北沢」という地名は存在せず、世田谷区の北沢エリアを総称することが多いようです。

下北沢の由来の一説に、武蔵野台地には「沢」があり、「北」側の「沢」の「下流」だったから「下北沢」とついた説があります。「上流」にあたる地域には「上北沢」という京王線の駅もあります。

 

 

 下北沢の交通アクセス情報

下北沢エリアの交通アクセス情報を解説します。
最寄りの「下北沢駅」は以下の2路線が乗り入れています。

 

【私鉄】

小田急小田原線

京王井の頭線

 

下北沢駅から主要ターミナル駅までのアクセスは以下の通りです。

渋谷駅:4分
新宿駅:11分

池袋駅:24分

東京駅:24分

銀座駅:25分

羽田空港:40分

成田空港:1時間20分

 

渋谷駅や新宿駅、東京駅方面も15分以内でアクセスできるため、下北沢駅は通勤や通学にも利便性が高いエリアです。

羽田空港へのアクセスの良さも外国人に人気の理由です。

ただし、通勤ラッシュの時間帯は混雑がひどく、電車に乗れない場合もありますのでラッシュを避けた時間帯に電車を利用しましょう。

 

 

 下北沢エリアの治安情報

下北沢エリアに住むのにあたっての治安情報を解説します。

東京都の「犯罪情報マップ」によると下北沢駅周辺の北沢二丁目近辺は犯罪件数が多く、治安が悪いと言わざるを得ないエリアです。

 

しかし、北沢二丁目以外のエリアはいずれも犯罪件数が4件以下と少なく、治安が良いと言えます。

中でも、代田五丁目は下北沢駅に隣接しながらも、犯罪件数が少ないため、外国人が一人暮らしをするには良いエリアです。

また、北沢一丁目や羽根木一丁目のエリアは住宅街も多く、落ち着いた環境で住みやすいエリアですので、北沢二丁目を避けて住むと良いでしょう。

 

 

 下北沢エリアの家賃相場

下北沢エリアの家賃相場を紹介します。

 

間取り 家賃相場
ワンルーム 8.1万円
1K 8.67万円
1DK 10.26万円
1LDK 10.84万円
2LDK 20.08万円
3LDK 24.25万円

 

下北沢エリアは下北沢駅の利便性の高さが人気ですが、渋谷エリアや新宿エリアよりも安く住むことができるエリアです。

 

近隣駅である新代田や世田谷代田であれば、下記の表のとおりワンルームでは数千円~1万円程度家賃相場が下がります。

 

 

京王井の頭線 下北沢 池ノ上 新代田
ワンルーム/1K家賃相場 10.84万円 11.2万円 9.2万円
平均家賃相場 8.2万円 8.75万円 8.0万円

 

小田急小田原線 下北沢 東北沢 世田谷代田
ワンルーム/1K家賃相場 10.84万円 11.4万円 10.4万円
平均家賃相場 8.2万円 9.4万円 8.2万円

 

隣接駅と比較しても下北沢駅の家賃が特段高いわけではなく、隣接する池ノ上や東北沢のほうが家賃相場は高くなります。

 

とはいえ、下北沢駅は、京王線沿線では5番目に家賃相場が高いエリアです。

下北沢の利便性を確保しつつも家賃を抑えたい場合、「明大前駅」の方が家賃を抑えられる可能性があります。

 

明大前駅は小田急線の乗り入れはありませんが、京王井の頭線と京王線で新宿・渋谷まで直通で行けるため、利便性は変わりません。

 

 

 下北沢エリアのおすすめスポット

ここでは下北沢エリアのおすすめスポットをショッピング・食・観光に分けてご紹介します。

 

下北沢エリアおすすめのショッピングスポット

下北沢エリアには古着屋さんが多くひしめきあい、古着屋さん巡りやハンドメイトショップ巡りも楽しみの1つです。

 

NEW YORK JOE EXCHANGE 下北沢店

入浴場(音がNEW YORK JOE)を古着屋に改装した店舗で、品数も多く人気の古着屋さん。
買取も行っているため、不要になった洋服を持ち込んで売るのも楽しみの一つです。

 

素今歩

ピアスなどのハンドメイドアクセサリーを中心に扱う雑貨屋さん。

ハンドメイド作家の作品が箱に入っており、作り手のこだわりが感じられます。個性的なものから万人受けするキレイ系・カワイイ系のアイテムまで幅広くそろうのが人気の理由です。

 

Flamingo

Flamingoは原宿にも店舗を構える古着屋さんで、下北沢には3店舗あります。

ネオンのピンクのフラミンゴが目印で、ビンテージ商品が好きな方におすすめです。

店舗によって在庫状況が異なるので、探し物がある場合には、3店舗の「フラミンゴ巡り」をしてもよいかもしれません。

 

 

下北沢エリアのおすすめの飲食店

次に下北沢エリアのおすすめ飲食店を中心に紹介します。

マジックスパイス 東京下北沢店

札幌発祥のスープカレーを東京で有名にしたスープカレー屋さん。

異国情緒あふれる赤を基調とした店舗はまるで異世界ですが、下北沢の街の雰囲気にどこかなじんでいるため不思議です。

カレーの辛さは自分で選ぶことができるため、辛いものが苦手な外国人でも安心して食べられます。

逆に辛い物好きでも悶絶するほどの辛さを選ぶことができるため、辛い物が好きな方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

純手打ち 麺と未来

「純手打ち 麺と未来」は超極太麺にあっさりとしたスープの塩ラーメンが特徴のお店です。

塩ラーメンですが、麺にしっかりスープがからみ、食べ応えがあります。

スープには日本酒も使われているので、外国人の方にもぜひ食べていただきたいお店です。

 

しもきた茶苑大山

実はスイーツでも有名な下北沢を代表する「しもきた茶苑大山」。

もともとは日本茶専門店ですが、かき氷の方が有名になってしまいました。

しかし提供されるお茶のレベルも高く、日本茶を存分に楽しむことができます。

 

 

下北沢エリアのおすすめの観光スポット

下北沢エリアのおすすめ観光スポットを紹介します。

 

ザ・スズナリ

下北沢が「演劇の街」と称されるようになったきっかけの劇場「ザ・スズナリ」。

レトロな劇場ですが、200人以上の観客を一度に収容でき、客席と舞台の距離が近いため、迫力があります。間近で演技を楽しめるため、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

真竜寺

真竜寺は下北沢にひっそりとたたずむ静かなお寺です。

敷地も広くなく、街並みに溶け込んでいるため、見つけづらい穴場スポットでもあります。

世田谷百景でもある「しもきた天狗祭」の大きな天狗は普段は真竜寺に安置されています。

 

下北沢トリウッド

独自に選んだ映画を上映するミニシアター「下北沢トリウッド」。

懐かしの映画を始め、知られていない名作などを上演しているため、新たな発見があります。

下北沢の観光でのひと休みがてら、映画鑑賞を楽しめるのは下北沢ならではの楽しみ方です。

 

 

まとめ

この記事では下北沢エリアの特徴や治安・おすすめスポットをご紹介しました。

 

空港や都心エリアのどこにでもアクセスのよいエリア下北沢は、日本人だけでなく、外国人をも魅了する町です。

古着やアクセサリーのショッピングや食事、ミニシアターや劇場観光スポットが充実している下北沢に訪れてみてはいかがでしょうか。

その他おすすめの記事を見る