【杉並区 高円寺エリアの街情報】街物語 高円寺

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【杉並区 高円寺エリアの街情報】街物語 高円寺

2019-03-30

日本の地域情報

今回は、高円寺の魅力について、皆様に情報をお届け致します。

高円寺は言わずとしれた、サブカルチャー色が今も尚根強く、若者向けの古着屋が点在し、ファッションに敏感な人たちが集まる場所として有名です。

そんな高円寺の魅力を今回は、「食と住」にスポットライトを当ててご紹介したいと思います。

 

【高円寺:おすすめグルメ】

武蔵野うどん とこ井

最強極太うどんをわしわし食らえ!!なんてキャッチフレーズが付きそうな本格武蔵野うどんが味わえるお店がこちらのとこ井。

武蔵野うどんとは、東京の多摩地区や埼玉西部発祥の郷土料理で極太麺が特徴的なうどんです。

皆様が口にするうどんは讃岐うどんのようにつるつるとした喉越しの物が多いかと思いますが、それとは対極にあるゴツゴツした強いコシが、このうどんの持ち味です!

こちらのうどんは、極太であるがゆえに小麦の風味をダイレクトに感じやすく、うどんの本来の甘味が味わえる極上うどんなのです。

つけ汁も多種多様で、トッピングの種類も豊富なので自身の好みで様々なカスタマイズができるのも嬉しいポイントですね。

 

じもん

こちらは勝浦式タンタンメンの名店じもん。

勝浦式タンタンメンとは?

千葉県勝浦市で供された、漁業が盛んなこの町の漁師の冷えた体を温めるメニューとして考案されたラーメンと言われています。

初めて見る方には、ラー油で覆われた真っ赤なスープを見ると「激辛料理」ではないかと想像される方が多いかもしれませんが至極、常識的な辛さ。

にんにくが利いたパンチのあるスープに旨味が詰まったひき肉と甘さを生む玉ねぎが絡むと、辛さもマイルドになり、癖になること間違いなし。

寒い日には体が温まり、夏でもにんにくとニラのパンチでスタミナが湧いてきそうな、そんな元気のでるラーメンがここにあります。

 

 

天すけ

Mr.アクロバティックてんぷらこと「天すけ」

天ぷら屋でアクロバティック!?と思われたかもしれませんが、こちらの有名な卵天を作るときに秘密が・・是非見に行ってみてください!文章ではなかなかお伝えするのが難しいのです!

技が光るこちらはもちろん味も抜群で、その都度揚がりたてのものが供されるので、アツアツのサクサクで、素材の持ち味が存分に引き出された極上の天ぷらが味わえます。

また、特に目を引くのが「半熟卵天」あまり天ぷら界ではメジャーではないこの品ですが、ごはんの上に乗せ、箸で割った際の卵黄洪水は皆さんも経験があると思います。

それを極上の天タレでいただけば、思わず笑みがこぼれる美味しさ間違いなし!

 

 

【高円寺:商店街の魅力について】

パル商店街

次に皆様にご紹介したいのが、高円寺の「住」について、商店街情報をお届け致します。

まずは南口のアーケード商店街です。

カフェ、雑貨、生活用品、飲食、不動産etc…等、店数が非常に多く天井があるアーケード型なので、雨の日も気にせずお買い物が楽しめるのも嬉しいポイントですね。

少し間に入れば、西友と業務スーパーもあり、生活には困らない利便性があります。

 

純情商店街

北口に伸びる「純情商店街」。

なんと高円寺は両出口に大きな商店街がある、生活至便な駅なのです!

こちらも、ドラッグストアやコンビニ、飲食店や雑貨店、スーパーはオリンピックやまいばすけっとが中心にあり、便利な駅です。

根元の方には、個人商店のお買い得な青果店もあり、常連さんになれば何かおまけしてくれそうな「人情」が感じられるお店も多くあります。

そんな人の温かみも感じられる素敵な街が「高円寺」です。

 

【ライターの声】

いかがでしたでしょうか、衣食住の得点を勝手ながらつけさせていただくならば、「オール5」をつけたくなってしまうほどに素敵な街。それが高円寺です。

お客様にとって少しでも役に立つ情報を今後もお届けしてまいります。

 

是非、過去の「街物語」シリーズもご覧くださいね。

その他おすすめの記事を見る