【江戸川区 治安情報】東京都23区の治安について

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【江戸川区 治安情報】東京都23区の治安について

2019-03-17

日本の地域情報

今回は、「江戸川区」の治安情報について、皆様に情報をお届け致します。まずは、基本情報からご覧ください。

【江戸川区 基本情報】

■人口:682,400人

■面積:49.86㎢

■犯罪発生率(面積×人口×件数):0.86%

■犯罪形態

・自転車盗(2,377件)

・侵入窃盗(343件)

・車上ねらい(242件)

 

【子育て世代に人気 緑豊かなベッドタウン 江戸川区】

江戸川区は区のほとんどが海抜0m地帯になっており、葛西臨海公園や江戸川河川敷など水と緑が多く、公園のある面積は23区内で1位です。

都内でも子育ての支援制度がトップクラスだと言われている江戸川区では、

学校と区の有識者を利用した「すくすくスクール」という子供の健全育成事業を進めています。そういった子育て支援の充実や子育てに適した環境が整っていることから江戸川区に移り住む子育て世代は近年大幅に増えています。

 

【治安状況と改善のための取り組み】

15年連続で犯罪件数が減少している江戸川区ですが、決して犯罪が少ないわけではありません。特に自転車の盗難は多く、江戸川区では「自転車盗ゼロ作戦」と称して、主要駅での広報活動や自転車鍵や防犯啓発チラシを配布しています。中には中学生自らが「自転車なくし隊」を結成し、自転車の盗難ゼロに取り組んでもいます。

また、江戸川区では地域ごとでも防犯対策に取り組んでおり、町会やPTAによる学区内での安全パトロールや防犯キャンペーンなど住民全員で安全・安心な街を目指しています。

江戸川区は特に子供が多い区ですので、子供を守る防犯対策として「子ども見守り隊」「地域安全マップを全区立学校で見直し」「防犯カメラ・インターホンを全区立小学校に設置」等、取り組み強化に積極的です。

 

【家賃相場と交通アクセス】

江戸川区の家賃相場は1LDK〜2DKで9万円前後、2LDK〜3DKで12万円前後で、23区の中でも比較的安く、お隣り江東区になると江戸川区より少し家賃相場が上がってしまいます。電車も、江東区は中間地点のため満員必至ですが、江戸川区は始発寄りのため良いポジションで乗ることができます。

江戸川区は千葉県と隣接しており、JR京葉線や東京メトロ東西線が通っているため、都心へのアクセスはもちろん千葉方面へのアクセスも非常に便利です。東京ディズニーリゾートも近いですね。

 

【総括】

侵入窃盗や車上狙いの犯罪件数が多い事など治安改善のために必要な課題はまだまだ山積ですが、江戸川区では積極的に防犯や取り締まりを強化してきた結果、犯罪は減少傾向にあります。

江戸川区はスーパーや公園などの施設も充実しており、都心へのアクセスも良好ですし、逆に千葉方面へも足を伸ばせる大変住みやすい環境が整っています。

家賃相場も23区の中では安価なため、子供の学費など何かとお金がかかる子育て世代にはおすすめのエリアです。

その他おすすめの記事を見る