【墨田区 治安情報】東京都23区の治安について

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【墨田区 治安情報】東京都23区の治安について

2018-12-13

日本の地域情報

今回は、「墨田区」の治安情報について、皆様に情報をお届け致します。まずは、基本情報からご覧ください。

【墨田区 基本情報】

■人口:257,300人
■面積:13.75k㎡
■犯罪発生率(面積×人口×件数):1.06%
■犯罪形態
・自転車盗(1020件)
・粗暴犯(193件)
・車上ねらい(117件)

【新たなシンボルを迎えた街 墨田区】

墨田区は隅田川と荒川区にはさまれ、東京駅や都心まで近いにも関わらず東京の下町的なエリアです。

墨田区と言えば、今や東京のシンボルとなった東京スカイツリーが有名ですが、他にも東京三大花火大会の一つ「隅田川花火大会」

泉岳寺の「義士祭」、「向島百花園の萩のトンネル」や「墨堤の桜」など、都内でも有数の観光地として知られています。

特に東京スカイツリーには多くの観光客が足を運ぶため、その周辺地区の整備や隅田川などの水辺の再整備が行われています。

【治安状況と改善のための取り組み】

関東大震災など昔から災害が多く、地盤が軟らかいこともあり災害時の死者発生危険度が高い墨田区では、「燃えないまち」「逃げないですむまち」をスローガンに、1979年から全国に先駆けて不燃化促進事業に取り組んできました。

そのため面積1㎞あたりの消火栓数は23区で2位となっております。

しかし課題は多いのが現状で、急激に増えた観光客にはあまりうまく対応できておらず、それに加え人気スポットであるスカイツリー周辺以外の環境整備は遅れています。

【家賃相場と人気エリア】

墨田区の家賃相場は、1Rで7~8万円と23区の他区と比べても平均くらいで、周辺の台東区は8~9万円、江東区は9万円前後なので

比較的安く特別高いエリアではありません。

人気エリア①: 錦糸町

錦糸町はJR総武線・総武本線、東京メトロ半蔵門線が利用でき、東京駅まで約8分、新宿駅まで約25分と交通アクセスは大変良好です。

錦糸町駅周辺は大型商業施設が多く充実しているために買い物やグルメなど、生活に困ることは少ないです。

その一方で風俗店や居酒屋が多いため治安があまり良くない点が懸念されます。

人気エリア②: 両国

両国駅周辺は比較的治安が良く、交通の利便性も高いです。秋葉原や錦糸町が近い両国駅は、飲食店も豊富で人気のエリアです。

スーパーがやや少なく、観光地としてイベント時に人が集中することやJRと大江戸線の駅が離れているなど、小さなデメリットはありますが、相撲や花火、和食のお店など、日本の下町文化を楽しみたい人にはうってつけの街だと言えます。

人気エリア③: 菊川

墨田区の中でも落ち着いた住宅街で人通りは少ないですが、街灯や歩道は整備されており、夜でも比較的安心できるエリアです。

菊川駅周辺にはスーパーやドラックストアがあり、徒歩で錦糸町周辺へも行ける距離なので、ちょっとした買い物などの利便性は良いです。ただし急行が止まらないこともあり、錦糸町駅などと比べると交通の便はやや悪いです。

 

【総括】

墨田区は交通の便は全体的に良いですが、場所によっては繁華街周辺など治安が悪いエリアもあるため注意が必要です。

家賃相場は23区の中では平均的で、商業施設も充実しているため生活しやすいです。

また観光地も多く、中でもスカイツリー、ソラマチ周辺エリアは再整備が進んでいるためおすすめのエリアです。

その他おすすめの記事を見る