【北区 治安情報】東京都23区の治安について

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【北区 治安情報】東京都23区の治安について

2018-12-13

日本の地域情報

今回は、「北区」の治安情報について、皆様に情報をお届け致します。まずは、基本情報からご覧ください。

【北区 基本情報】

■人口:340,300人
■面積:20.59k㎡
■犯罪発生率(面積×人口×件数):0.89%
■犯罪形態
・自転車盗(1191件)
・粗暴犯(151件)
・侵入窃盗(131件)

【北区】

北区は埼玉県との県境に位置し、東京都の北の玄関口です。

高齢者が多く、人口が伸び悩んでいましたが、数年前から赤羽などの地域を中心に人気が再燃し若者が増えつつあります。

北区には約70もの商店街があり、各商店街では現在も様々なイベントが催され、下町らしい活気があるエリアです。

【治安状況と改善のための取り組み】

北区は他区と同様、年々犯罪数は減少しているため、住んでいる方からすれば治安が良くなっているイメージがあると思います。

ただ実際は人口の割に犯罪の認知件数が多いこともあり、犯罪減少率は23区内でも平均的なので治安が良いとは決して言えません。

しかし、治安改善のための取り組みは区も自治体も積極的です。自治体のパトロールは他区に比べてもより強化しており、通常のパトロールに加えて地元の郵便局や金融機関、新聞販売店の車両などにパトロールステッカーを貼ったり、防犯リーダー講習を行ったり、自転車でのパトロールも積極的に行っています。

その積極的な治安活動の代表例として、近年始まった「北区子ども見守りネットワーク」という取り組みがあります。これは区が事件等発生後に警察と連携して危機管理化が出動し、並行して役所の各課から保育園・公立、私立小学校・児童館・福祉施設・自治体などの各施設へ速やかにメールが送られるという、各施設への連絡がネットワーク化された取り組みです。

気になる「粗暴犯」や「凶悪犯」の犯罪推移をなんとか食い止めようとする意志が感じられます。

【交通アクセスの良さは魅力的!】

北区は東京23区の中でもっともJRの駅数が多いエリアです。

埼京線を使えば池袋・新宿・渋谷へ1本でアクセスでき、京浜東北線を使えば上野・東京・品川にも乗り換えなしでアクセスできます。

また東京・上野ラインで、宇都宮線・高崎線・常磐線と東海道線が直通するため、神奈川方面へのアクセスも便利になり、多方面へアクセスが良いところが大変魅力的です。

【総括】

少子高齢化がますます加速する現在、赤羽などの地域人気が再燃していることから、北区へ若者が戻りつつあります。

子供の見守りネットワークを始め、治安改善の為のいろいろな取り組みを行っているため、今後北区の治安はより改善される見込みがあります。

交通アクセスが良く、商店街など商業施設も充実しているので生活しやすいため、単身世帯にもファミリー層にもおすすめのエリアです。

その他おすすめの記事を見る