【都道府県の魅力】福井県 ~観光名所編~

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【都道府県の魅力】福井県 ~観光名所編~

2019-11-22

日本の地域情報

皆さん福井県ってどこにあるかご存知でしょうか。
東北?などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、北陸地方にあり海や山など自然に恵まれた場所にあります。

2015年3月に北陸新幹線が金沢まで開通し、関東地方からのアクセスが便利になったことで近年観光に行く方が増えてきております。
ただし、北陸新幹線はまだ金沢まで!福井(敦賀)まで開通するのは2023年春頃を予定しております。

現在まだ福井まで新幹線は開通していないものの、金沢や富山まで行ってしまえば福井まではさほどかかりません。何日間かの休日で合わせて観光に行かれたことのある方もいるのではないでしょうか。

せっかくですので、福井までの新幹線開通前に福井の観光地について少しご紹介させて頂きます。

 

恐竜といえば福井県

実は福井県にある勝山市は恐竜化石の産地として有名です。
JR福井駅の周りにも恐竜のマスコットがいたりして「福井=恐竜」というイメージも浸透してきています。
2000年には勝山市で福井県立恐竜博物館が開館され、今では福井の有名な観光地となっております。

●福井県立恐竜博物館
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

山の中にあるため、市街地からのアクセスは少し遠いですが、大人はもちろんお子様連れでも楽しめる場所になっていますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、恐竜の化石や恐竜についての展示品はもちろん見応えがありますが、建物自体もあの黒川紀章氏が設計したことで有名です。

 

ドラマや映画で見たことあるのでは。

次に紹介するのは坂井市にある「東尋坊」です。
名前を聞いたことがある方や、昼ドラ等テレビで見たことのある方も多いのではないかと思います。

●東尋坊
http://www.mikuni.org/tojinbo/

こちらは国の天然記念物に指定されており、高さ20mほどの断崖絶壁をご覧いただけます。
高さ55mの東尋坊タワーや遊覧船も出ているので色んな角度から景色を楽しむことが出来るかと思います。

 

由緒正しいお寺

次にご紹介するは「大本山 永平寺」。
こちらは今から約760年前に道元禅師によって開創された道場です。

●大本山 永平寺
https://daihonzan-eiheiji.com/

境内の敷地は約10万坪あり、大小いくつもの建物が並んでいます。
今でも200名前後の修行僧がいると言われています。

また、2015年には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に2つ星で掲載されたこともあるお寺なんです!
広い敷地をゆっくりと歩くもよし、お寺に参拝するもよし。公開講座を聞くこともできるので、こちらもぜひ足を運んでいただきたい場所の一つです。

 

【記者の声】

いくつか観光地をご紹介させて頂きましたが、福井は海と山に囲まれた場所にあるため、自然が豊かで四季折々の楽しみ方ができる場所ではないかと思います。

上記以外でも日本の水泳場55選に選ばれた美しいビーチ「水晶浜」、眼鏡フレーム国内生産の9割以上を占める鯖江市にある「めがねミュージアム」など楽しめる観光地はたくさんあります。
お米の産地でもありますし、海も近いため新鮮な魚介類も取れます。

その他おすすめの記事を見る