日本が世界に誇る『食』 千葉県のご当地グルメ

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

日本が世界に誇る『食』 千葉県のご当地グルメ

2019-10-04

日本の料理・食べ物

今回は、日本が世界に誇る『食』千葉県のご当地グルメをご紹介します。
ちなみに私は現在千葉県に住んでいるので、休日は千葉県のいろいろな場所に遊びに行って様々なご当地グルメを食べています。
私の家族は食べることが大好きです。
個人的な意見が多くなりますが、実体験をもとにお伝えしたいと思っていますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

千葉県といえば、やっぱり落花生!

千葉県といえばやはり『落花生』。このイメージをお持ちの方が多いんじゃないでしょうか。
そのイメージの通り、千葉県の落花生生産量は日本一で、実に全国の収穫量の78%を占めるそうです。
普通に食べる落花生ももちろん美味しいのですが、味噌や砂糖がかかったものなどいろいろな味を楽しむことができます。お店によっては、バター味や抹茶味やコーヒー味などなどたくさんの種類があります。少し違いますが、私の家族はピーナッツバターが大好物です。
お土産としても誰にお渡ししても喜ばれるので、是非お試しください。

 

千葉県のご当地グルメといえば、なめろう!

千葉県のご当地グルメといえば、『なめろう』です。
「なめろうって何?食べたことないな。」と、あまり聞き慣れない方もいると思いますので、簡単に説明しますね。
『なめろう』とは、房総半島の郷土料理で、元は漁師さんが不安定な船上で料理するために考えられたそうです。
『なめろう』とはアジ・サンマ・イワシなどの魚をたたき、味噌や生姜などの薬味を合わせたものです。
最後は皿を舐めるほど美味しいことからその名前が付いたと言われています。
そのまま醤油をつけて食べるか、なめろう丼でも十分美味しいですが、シソを敷いたアワビの殻になめろうをつめて焼いた『さんが焼き』も非常に美味しいのでおすすめです。

 

千葉県は、潮干狩りが非常に盛んなので、あさりがおすすめ

千葉県は潮干狩りが非常に盛んです。私も家族で何度も潮干狩りを楽しみました。
「アサリくん」というイメージキャラクターがいるくらいで、千葉県の方の大半はアサリが大好きだと思います。
なので『あさり料理』は大変おすすめ。
料理としては、私が好きなのは『あさりご飯』です。潮干狩りが有名な木更津のお店で食べた時は、大きなあさりがゴロゴロ入っていて、食べ応えがあり非常に美味しかったです。
当然、『あさりの味噌汁』もおすすめです。他には、珍しいものだと、『あさりのかき揚げ』や『あさりの串揚げ』などがあります。どれも美味しいです。

 

【記者の声】

今回は千葉県の『食』ご当地グルメをご紹介しました。
特に個人的には『あさりご飯』が大好きなのでおすすめです。
プリップリの大きな粒であさりの出汁が効いていて、箸が進みました。

千葉県に来られた際に「何を食べようかなー」と迷った時は、今回ご紹介したものを是非お試しいただけたら嬉しいです。

その他おすすめの記事を見る