【足立区 治安情報】東京都23区の治安について

wagayaジャーナル

日本のこと、街のこと、暮らしのことなど
日本での生活に役立つことを発信しています。

【足立区 治安情報】東京都23区の治安について

2018-12-13

日本の地域情報

今回は、「足立区」の治安情報について、皆様に情報をお届け致します。まずは、基本情報からご覧ください。

【足立区 基本情報】

■人口:692,700人
■面積:53.25k㎡
■犯罪発生率(面積×人口×件数):0.8%
■犯罪形態
・自転車盗(2158件)
・粗暴犯(358件)
・車上ねらい(317件)

【治安が悪いイメージが定着してしまった 足立区】

23区の最北に位置し、犯罪多発地帯という23区内で最も治安の悪いイメージが定着している足立区ですが、実際は他の区と比べ面積が広く、人口が多いことが数値に表れている点が大きいと言えます。

しかし、23区の中で犯罪認知件数ワースト1位を取ったこともあり、実際に「殺人」「放火」などの犯罪件数が少なくないのも事実です。

【治安改善のための取り組み】

足立区では治安が悪いイメージを区全体で問題視し、警視庁と連携し犯罪発生件数減少に向けた取り組みを強化してきました。

犯罪の起きにくい環境を作るため米国ニューヨーク市でも実施された取り組みを参考にしたビューティフル・ウィンドウズ運動を実施しました。(ビューティフル・ウィンドウズ運動とは割れた窓、落書き、放置自転車、ゴミの投棄などの対策を行い、犯罪が起きやすい環境を改善していくことで、犯罪を防止する運動です。)

また、綾瀬、竹の塚、西新井で自転車盗難件数が多く、自転車盗難抑止対策として愛錠ロック大作戦、青少年ボランティア「自転車盗難なくし隊」、がっちりロック作戦、ばっちりカバー作戦などを積極的に実施しました。行政の治安に対する対策意識は23区内で最も高いと言えます。

その結果、2010年に犯罪認知件数ワースト1位を脱却し、近年の犯罪減少率マイナス26%と、ダントツの1位です。

【足立区で人気のエリア】

足立区で治安と利便性を考慮すると住みやすい場所は竹ノ塚、綾瀬、西新井などです。
23区の中でも最北側に位置する足立区は、交通の便はあまり良くありませんが、竹ノ塚、綾瀬などは逆に始発・終着列車が多いので、距離はあっても車内で座れるというメリットはあります。

最近若者に人気がある北千住はJR常磐線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ千代田線、東武鉄道伊勢崎線、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの5路線が乗り入れているので交通の便が良く、商業施設も多く大変生活しやすい環境です。

また足立区の家賃相場は23区の中でも比較的安価でワンルーム5〜6万円、1K・1DK6〜7万円、1LDK 9〜10万円、2K 6〜7万円、2DK 7〜8万円と大変手頃な価格です。

【総括】

23区の中では治安が良くないイメージを持たれている足立区ですが、治安の良し悪しはエリアや駅によっても様々です。実際に住んでいる人の意見を聞いてみると、想像していたほど治安は悪くないと感じている人が多いのも事実です。

しかしながら、利便性や治安面を考えると他区に比べ不安要素は拭えませんが、家賃などの住居費用を抑えたい方にはまさに穴場のエリアだと言えるでしょう。

その他おすすめの記事を見る