大阪府的租金贵吗?大阪全域的平均租金行情介绍!

大阪府的租金贵吗?大阪全域的平均租金行情介绍!

2022-08-10

日本当地讯息

 

 

大阪府是日本仅次于东京的第二大城市。

大阪给人的印象是租金行情很高,但与东京都市区相比,行情还是相对便宜一些。当然,大阪市中心也有房租和东京一样高的房源,但大阪市内一居室公寓的平均房租要比东京便宜2万日元以上。

 

在这篇文章中,笔者将为您介绍大阪府各地区的平均租金行情以及在大阪府生活时,一些必要的注意事项。

 

大阪府的大致地区划分

大阪府的地区大致可以分为大阪市和大阪市以外的地区2种。

大阪市内有24个区,分为“都心9区”和其他区。

被叫做“都心9区”的地区构成了大阪府的商务中心,分别是北区、中央区、浪速区、西区、都岛区、淀川区、天王寺区、福岛区和阿倍野区。

 

在大阪市中心的 9 个区中,包括梅田在内的“北“部区域是“北区”,包括道顿堀在内的“南”部区域是中央区和浪速区。越靠近这些中心地区,租金往往就越高。

 

 

大阪市的租金行情

大阪市的平均租金行情如下。

地区 一居室 1K・1DK 1LDK・2K・2DK
大阪市都岛区 4.9万円 5.3万円 7.0万円
大阪市福岛区 5.4万円 6.1万円 9.0万円
大阪市此花区 4.5万円 4.9万円 6.6万円
大阪市西区 5.5万円 6.3万円 9.4万円
大阪市港区 4.5万円 4.9万円 6.5万円
大阪市大正区 4.8万円 5.2万円 6.8万円
大阪市天王寺区 5.1万円 5.8万円 8.6万円
大阪市浪速区 5.2万円 5.9万円 8.7万円
大阪市西淀川区 4.6万円 5.0万円 6.8万円
大阪市东淀川区 4.2万円 4.6万円 6.2万円
大阪市东成区 5.0万円 5.5万円 7.4万円
大阪市生野区 4.5万円 4.9万円 6.4万円
大阪市旭区 4.1万円 4.6万円 6.6万円
大阪市城东区 4.3万円 4.8万円 6.7万円
大阪市阿倍野区 4.3万円 4.9万円 7.3万円
大阪市住吉区 3.9万円 4.3万円 6.0万円
大阪市东住吉区 4.0万円 4.4万円 6.0万円
大阪市西成区 4.5万円 4.8万円 6.3万円
大阪市淀川区 4.9万円 5.4万円 7.4万円
大阪市鹤见区 4.5万円 4.9万円 6.4万円
大阪市住之江区 4.0万円 4.3万円 5.8万円
大阪市平野区 3.8万円 4.1万円 5.4万円
大阪市北区 5.6万円 6.3万円 9.0万円
大阪市中央区 5.5万円 6.3万円 9.5万円

 

平均租金行情是在不考虑房龄和设施的情况下计算的平均值,房龄短和靠近车站等条件良好的房源很受欢迎,房租比平均值最多能高出数万日元。

 

在都心9区中,阿倍野区的租金相对低廉,中央9区以外的有些地区租金更加便宜。但是即使是东京9区之外或相邻城市,因为大阪发达的铁路网,许多地区前往大阪市中心的交通都非常方便,租金也并不便宜,如果您想尽量节约租金,建议您找远离中心区域的房源。

 

 

 大阪市以外的地区的租金行情

大阪市以外的平均租金行情如下。

 

地区 一居室 1K・1DK 1LDK・2K・2DK
堺市堺区 4.4万円 4.8万円 6.6万円
堺市中区 4.0万円 4.3万円 5.2万円
堺市东区 3.9万円 4.2万円 5.5万円
堺市西区 4.6万円 4.9万円 6.2万円
堺市南区 4.5万円 4.8万円 6.0万円
堺市北区 4.6万円 5.0万円 6.5万円
堺市美原区 4.6万円 5.5万円
岸和田市 3.7万円 4.0万円 5.0万円
丰中市 4.4万円 4.8万円 6.4万円
池田市 4.2万円 4.6万円 6.1万円
吹田市 5.0万円 5.4万円 7.2万円
泉大津市 4.1万円 4.4万円 5.5万円
高槻市 4.7万円 5.0万円 6.3万円
贝塚市 3.7万円 4.0万円 4.8万円
守口市 3.8万円 4.2万円 5.7万円
枚方市 3.6万円 3.9万円 5.3万円
茨木市 4.7万円 5.0万円 6.4万円
八尾市 4.1万円 4.4万円 5.5万円
泉佐野市 4.0万円 4.2万円 5.1万円
富田林市 3.6万円 3.8万円 4.9万円
寝屋川市 3.5万円 3.8万円 5.1万円
河内长野市 3.5万円 3.7万円 4.7万円
松原市 3.9万円 4.2万円 5.3万円
大东市 3.8万円 4.1万円 5.3万円
和泉市 4.0万円 4.3万円 5.3万円
箕面市 3.9万円 4.3万円 5.9万円
柏原市 3.6万円 3.9万円 4.8万円
羽曳野市 3.8万円 4.0万円 5.0万円
门真市 3.6万円 3.9万円 5.3万円
摄津市 4.4万円 4.8万円 6.3万円
高石市 4.0万円 4.3万円 5.3万円
藤井寺市 3.9万円 4.1万円 5.2万円
东大阪市 4.0万円 4.3万円 5.7万円
泉南市 4.6万円
四条畷市 3.6万円 3.9万円 5.1万円
交野市 4.0万円 4.3万円 5.6万円
大阪狭山市 4.0万円 4.2万円 5.3万円
阪南市 3.8万円 4.1万円 4.9万円
三岛郡 4.3万円 4.6万円 6.0万円
泉北郡 4.1万円 4.3万円 5.1万円
泉南郡 3.7万円 4.0万円 5.1万円
南河内郡 2.9万円 3.2万円 4.2万円

 

从数据中可以看出,当离开大阪市和京都等中心地区时,租金行情就会出现大幅度下降的情况。不过,就算在大阪市以外,也不一定比都心9区的房租便宜。例如大阪市的相邻城市吹田市,去往大阪市中心的交通便利,因此吹田市有些区域的房租甚至会高于都心9区。

此外,急行列车停靠站和有多条线路运行的车站,周边房源的租金行情往往会比较高。

这里列出的数据和刚才介绍过的大阪市内的数据一样,也是在不考虑房龄和设施的情况下,计算出的平均值。房龄短、离车站近等条件良好的房源自然很受欢迎,租金也可能会比平均租金行情高出数万日元。

 

 

总结

即使都隶属于大阪府,租金行情最高的北区和租金行情最低的南河内郡的一居室房源的平均租金约为26,000日元,相差几乎两倍。当然,南河内郡远离市中心,有着丰富的自然风光,氛围娴静,而北区则是办公楼林立,基础设施便利,氛围繁华,在这里生活应该会比较热闹。租金的市场行情不同,街区的氛围往往也会有所不同。另外,如果住在市中心,不仅会遇到日本人,遇到在那里生活工作的外国籍人士的可能性也较高。

 

要在新的地方或房子过新的生活,在入住审查中有一个比较重要的条件是,收入是否是租金的三倍。找房时,建议您考虑一下是否满足这个条件,以及租房后为了缴纳房租,是否会陷入需要被迫过度节约的境况。

 

此外,外国籍人士可能不太熟悉,日本有支付“押金”和“礼金”的文化。因此,租房时所需的初始费用通常是租金的5到6倍。即使能支付月租,如果不能备齐初始费用,也无法签订合同。除了准备初始费用外,如果您正急着搬家,笔者建议您找一些初始费用较低的房源。

点击其他推荐的刊登讯息